ayameじいちゃんの日記かな?

今日も今日とて、ayameじいちゃんはお暇な毎日…。
道端で拾った名古屋弁混じりのお話もいいんじゃないかな?

オスプレイがまた墜落…

2017-08-09 12:05:34 | 日記
 アメリカの垂直離着陸機オスプレイがオーストラリアで墜落して3名の兵士が行方不明になっています。

 オスプレイの墜落事故は相次いでいて、日本でも落っこちています。

 機体そのものがダメなのか、それとも操縦ミスばかりしているのか?

 米軍は、完成された機体だと言っていますが、垂直飛行と水平飛行に移る際が最も危険と言われています。

 ヘリに比べて機体が大きく、より多くの兵士や物資を輸送できるので、次期輸送機として日本政府も導入を検討していますが、これだけ墜落事故が多いとやっぱり不安が先に立ちます。

 今沖縄の辺野古基地建設が問題になっていますが、ここに作られるヘリポートというのはオスプレイ用でしょう。

 垂直離着陸機は、大きな滑走路がいらないので、基地縮小にはもってこいの機体なんですが、墜落ばかりしてちゃ~役に立たないどころか、貴重な人命も奪ってしまいます。

 先ほど、米国の海兵隊がオーストラリア東部沖で起きた輸送機オスプレイの墜落事故を受けた措置として、全ての固定翼機と回転翼機の24時間の飛行停止を検討しているというニュースが流れました。

 全ての固定翼機と回転翼機ということは、オスプレイだけでなく普通の飛行機やヘリコプターなども含まれるということで、操縦士と搭乗員に対し、適正な運行手順を徹底するのが目的です。

 オスプレイの事故を何とか覆い隠すために「すべての航空機のパイロットや搭乗員を巻き込んでしまえ」なんて言う措置でしょうね。

 日本に配備されたオスプレイは、今や日本中の空を飛びまわっていて、騒音問題や訓練のための超低空飛行、市街地上空の飛行などなどが問題になっています。

 戦争訓練のために、危険な飛行経験を積むことはパイロットにとって必要なことでしょうが、日本人が平穏な暮らしをしている所でやらなくても???

 「北朝鮮や中国から日本人を守ってやるための訓練だ」とは米軍は言わないものの、何だか「嫌味な」気がします。

 昨日、あの江崎大臣が言ってましたが「日米地位協定の見直し」がやっぱり必要でしょう。

 米軍に活躍してもらうのは、「北朝鮮や中国が攻めてきた時だけにして欲しい」というのは言い過ぎでしょうか?

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風5号が通り過ぎて… | トップ | 教師の長時間勤務が問題にな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事