ASUKのババは日々元気に暮らしたい。

ハンドメイド 作りたいものだけ作る毎日
日々の出来事に愚痴も出てきます。

三種の神器

2016-12-13 19:42:03 | 日記

今日は 結構降っています。

昔から三種の神器と言われた 電気洗濯機・掃除機・電気冷蔵庫 

いつの間にか カラーテレビ・クーラー・自動車 も加わり

4種も5種も私たちの生活に欠かせないものになった。

そのあってあたりまえの電化製品 次々と私たちを困らせてくれる。

昨日の消火器事件で慌てて掃除機を使ったのがだめだったのか

台所の掃除後 掃除機の本体もフイルターも外しきれいに洗い 乾かしましたが

作動しません 

2、3日前から変な音がしていることがあったので 粉末が原因とは言えない

でも ネットで見ると粉末を吸うとモーターがだめになると書いてある。

まだ3年しか使っていないので保証してもらえるだろうかと考えて見たり

この時期 直らなければ 新しいのを買うしかないかと考えたり

フイルターは洗ったあと12時間は乾かしてくださいと書いてあるので

わずかな望みをかけて エアコンつけて乾かそうかと思えばリモコンが壊れている。

めったに使わない部屋のエアコンなのに リモコンだけで4000円も出すのは

もったいないので 当分 手動で行くかな!

おまけに洗濯機 お風呂の残り湯を吸い上げてくれない 

最初は少しご機嫌さんで吸い上げてくれるもののすぐだめ

このホースも結構お高いし原因は内部かも

仕方がないのでバケツで洗濯機へ、、おかげで腰が痛い。

年末に向けてぎっくり腰だけにはならないようにしないとね

でも 寝正月できるかな なんてね 主人には通用しませんけど

この主人 昔 私が胆のうの手術したとき お見舞いに頂いたクッキー

一人で全部平らげて 娘に不信感をもたらした自己中心の男

私が風邪で寝ていても食事を催促する男 思いやりもない男ですからね。

それは置いといて

従兄家も濯機が壊れたらしい 冷蔵庫もやばいかもと言っていた。

永遠というわけにはいかないものね。。

昨年はテレビ デッキ パソコン その前は別の部屋のテレビ 

今年の恐怖は掃除機 悩みと出費はいつまで続くやらです。

 

 

 

 

 

 

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茫然自失とはこのこと | トップ | やっぱりこれよね! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何処も同じ (minisakura)
2016-12-14 13:23:26
こんにちは!

今日はこちらも雨で寒いです((+_+))

消火器事件・・大変でしたね!?

粉が飛び散るとは知りませんでした~

後始末、お疲れさまでした!

電化製品、ひとつ調子悪くなると何故か次々と調子悪い電化製品が続く(◎_◎;)

何故でしょうね?

昔は修理して使う!でしたが、

今は消耗品になりつつあるような???

我が家でも、洗濯機からベルトが擦れるような凄い音がする!

まぁね~毎日毎日、文句も言わずに働いてますからね~(*ノωノ)

人間だったら、とっくの昔にキレてますわ!( ゚∀゚)

年明けまで、使えるように願いながら洗濯しております!


ps
何処のご亭主も同じ(=^・・^=)

いつか・・いつか・・仕返ししてやるーーー
と、心の中で叫びながら生きてます!( `ー´)ノ


こんばんは (ri-nu)
2016-12-14 19:30:13
消火器 本当にびっくりで大変でした。
あとでネットで見ると ボンベを逆さまにすると止まるそうです。そんなこと知らないしパニックになっていますから頭が働きません。。
ただ外に持ち出そうとしなかったので
 他の部屋の被害はなく 台所周辺と私が歩いたところだけでしたがピンクに粉がついて回ります。
小麦粉みたいに少し動けば舞い上がるような 軽いのか重いのか ひざ下ぐらいで漂う感じなのです。
掃除機もすぐ作動しなくなったけど ちょっとの事で損害です。
電化製品 修理に出しても 今は部品もないと言われますから買い替えるしかないですよね。

私も主人のいないところで 「なに自分勝手な事を言ってんのよ!」と叫んでいます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。