趣味の小部屋 (AudiFill公式ブログ)

スピーカー専門ブランド「オーディフィル(AudiFill)」の公式ブログ。 (管理人:カノン5D)

集まれ塩ビ管スピーカー関東オフ会2016 参加報告

2016年05月22日 14時16分48秒 | オーディオ訪問記(OFF会、店舗)
遅くなりましたが、5月3日の「集まれ塩ビ管スピーカー関東オフ会」について、振り返ってみようと思います。

早速ですが、カノン5Dの発表は「桧アンカーの効果」についてでした。

「桧アンカー」については、こちらを参照して頂くのが分かりやすいですね。
今まで、自身の作品に組み込むことは多々あれど、純粋な効果を皆さんに聴いて頂くのは初めてでした。



結果としては、「(録音の悪い)アニソンでのみ違いが分かった」「(いつも聞きなれている)JAZZでのみ違いが分かった」「吸音材など、ほかの効果が大きいのでは?」など、様々な反応を頂きました。

発表している当人も、「こりゃ、桧アンカーの効果(変化)を知ったうえで聞かないと難しいかな?」というレベルの違いだったので、好意的なご意見を頂くことができ一安心ではありました。また、音質の差異として「モヤつきが取れる」「聞こえにくかったボーカルが、伴奏楽器と分離して聴きやすい」といったところを感じて頂けたようで、こちらが意図した効果は体感して頂けたようでした。


今回は、「ネットワーク」には一切手を付けておらず、純粋にアコースティックなチューニングのため、
違いとして認識するのは難しいところがあったかもしれません。

しかし、今までのスピーカー製作経験によると、
完成度が高まっていくにつれて、こういう小さな違いが効いてくるものなのです。

このキットも「ネットワーク」の改造をすることで、さらに大きな飛躍を狙えると考えており、
また別の機会に、発表できればと思っています。



さて、今回は塩ビ管スピーカーのオフ会です。
(塩ビ管縛りではないものの)やはりメインは「塩ビ管スピーカー」です。

参加者の皆さんの作品を見ていこうと思います。

たてちゅうさんの作品。
マルチダクトのぶ厚い低音に、粒立ちの良い中高域が冴えます!


KO球さんの作品。
小型ながら好バランスのサウンドです♪ 木琴やベースの立ち上がりも速い!


マイルドKさんの作品。
すっきりとしたトーンで、癒やされます。工作も簡単とのことで、肩の力を抜いて楽しめそう♪


エビサワさんの作品。
DigiFi誌の付録2wayですが、ツイーター帯域を広く取る独自ネットワーク設計。澄みやかなチェンバロやボーカルが逸品!


ケンさんの作品。
オリジナルの電流アンプの特徴を活かした大胆なスピーカー。床置きながら、クリアなHiFiサウンドです!


古舘さんの作品。
見た目を裏切らないサウンド。沈む低音ながら全域でハイスピード。FE譲りの中高音は鮮度抜群!


マイルスTKさんの作品。
中央のRedEyeは、付録ユニットにツイーターが加わり、バシッと決まるジャジーなサウンド。 
左右のTYPE P4Dは、自然な広がりとレンジ感があり、激安ユニットを見事に使いこなしています!


なーおさんの作品。
BHBS方式の本機は、的確にチューニングされクラシックからヒュージョンまで幅広いジャンルを難無くこなします。コンパクトながら、沈み込むバスドラも量感十分!


nabe3さんの作品。
自作のハイルドライバーは、圧倒的な表現力。不思議なぐらいシャリシャリせず、至ってナチュラルながら倍音成分を伸びやかに描きます!


コニさんの作品。
人工大理石で作られた本機は、綿密で濃い音色。細かくチューニングされたドローコーン✕3で、低音も十分です♪


Kenbeさんの作品。
新型BHBSは数年前より小型化と低音再生の両立が数段進化! パサつきやすい108Solですが、上手く使いこなしているのは、さすが匠です♪





さて、そんな塩ビ管オフ会でしたが、
再生系で、興味深いものと出会うことができました。

徹音さん作の、PCオーディオです。


ちょうど昨日、徹音さんの工房にお邪魔してきたので、
次回はそのことを書こうと思います。
『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AudiFillの情報発信 | トップ | 徹音さんの工房訪問 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たてちゅう)
2016-05-24 15:11:46
カタログみたいな写真ですね!
いつもご参加ありがとうございます。
今後もよろしくお願い致しますm(__)m
コメントありがとうございます。 (カノン5D)
2016-05-25 06:38:07
たてちゅうさん

先日は、ありがとうございました。
毎年恒例の行事として、いつも楽しませて頂いています!
来年も、宜しくお願いします♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。