JUNK MODEL<ジャンクモデル>

アメ車プラモデル(40~60年代を中心)を管理人が好き勝手に紹介していきます。

1953 FORD F-900 No.5

2016-10-30 | アメリカントラック
ピックアップのF-100と違い大型車用タイヤを装着するために
アーチを大きくカットしたため、フェンダーアーチのプレスライン
を作り直す必要があります。

実車の写真


これを表現するために0.25X2.0mmのプラ棒でやって
みたが、やはり角のRがきつく曲げれない。
0.4X1.0mmならアーチに沿って上手く曲がってくれるので
これを使い、さらにその上に0.75mmの1/4ROUNDプラ棒を
張り合わせてみた。


燃料タンクはジャンクパーツから流用。
固定具はコ型プラ棒を巻いてそれっぽくしてみた。


タンクはこの場所に設置予定。


『ミニカー・模型』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1953 FORD F-900 No.4 | トップ | 1953 FORD F-900 No.6 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄い工作 (クラキン)
2016-10-31 20:48:52
前回の工作といい、今回の工作も凄いハイレベルですね。
フェンダーも燃料タンクも」これで塗装すると、かなりいい感じになる事間違いなしです。
勉強になります。
またまた、凄い! (zep1109)
2016-10-31 22:09:50
こんにちは~。
フェンダー周り、いい感じですね!
気がついたんですが、フロントブレーキの配管までやってらっしゃるんですねっ、凄い!!
私なんか、そこまで気がまわりません(笑)。
完成が楽しみです!
Unknown (こーやん)
2016-10-31 23:08:25
クラキンさん、ありがとうございます。
フェンダーアーチのプレスラインは色々と悩んだ末の苦肉策なんです。完成目指して頑張ります。
Unknown (こーやん)
2016-10-31 23:10:23
zep1109さん、ありがとうございます。
フロントのブレーキ配管はロードコマンダーさんに見習ってやり始めました。トラックマスターにはいろいろ勉強させて頂いております。
相変わらず手堅い製作 (ロードコマンダー)
2016-11-01 21:55:25
着実に進んでいますね。
1トン積みのピックアップトラックが10トン積みのダンプトラックに変わってしまうところが本物同様に模型でも再現されていて面白いです。
名古屋で見られるのを楽しみにしております。
Unknown (こーやん)
2016-11-01 22:40:49
ロードコマンダーさん、ありがとうございます。
ピックアップ系はいくつかの種類があるので、構想だけはいろいろとあるんですが、なかなか実行までは・・・
名古屋にはちょっと間に合わないかも。でも未完成でも持っていこうかと思ってます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL