マッタリ風景

散歩写真と戯れ言のブログ

植物相

2013年04月30日 | 福島潟







写真の花は、昨日、福島潟へ菜の花を撮影に行った時に見つけた花です。
多分「ニョイスミレ」だと思います。
菜の花畑の近くに、50cm幅の小川が流れていますが、その辺りに群生していました。

福島潟を散歩していると、植物相が意外と変化しているのを感じます。
確か、この小川のほとりでは、以前このスミレを見た憶えがありません。
私が見過ごしているのかもしれませんが、とにかく記憶がありません。
ニョイスミレが咲いていた場所は、以前ミゾソバが群生しいた場所ですが、最近はあまりミゾソバを見かけなくなりました。
年々歳々、自然は姿を変えていますが、意外と植物相の変化が激しいのだと感じました。
そういえば、ニョイスミレと一緒に写っているヒメオドリコソウですが、以前はこの辺では見かけませんでした。
こちらは、どんどんと版図を広げているようです。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Yellow!!

2013年04月29日 | 福島潟






黄色の絨毯....福島潟で撮影した菜の花です。

今日の午前中、福島潟へ行って満開の菜の花を楽しんできました。
今まで、ビュー福島潟の屋上から菜の花をまじめに撮影したことはなかったのですが、今日はチャレンジしてみました。
あいにく曇り気味でしたが、屋上からみる菜の花畑は、正しく黄色の絨毯に感じられました。

それにしても、人、人、人で凄い人の数でした。
駐車場は早々と満杯状態になってしまって、一時は駐車場が空くのを待っている車が渋滞を引き起こしていました。
でも、以外にもビュー福島潟の屋上は空いていてビックリしました。
やはり有料ゾーンのハードルは高いようですね。

菜の花畑の近くに行くと、一面に花が発する香りが沸き上がっていました。
花の匂いに酔ってしまいました。
もちろん心地良い酔心地で、悪酔いすることは絶対にありませんが。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三回目の花見

2013年04月28日 | 五頭方面






今年、三回目の花見をして来ました。
花見ができる場所は「阿賀野市五頭いこいの森」です。
真っ青な青空に新緑、それに桜の花と三役揃い踏みの景色でした。
残念ながら、満開は過ぎていましたが、充分に花見ができます。
遠くの山を見ると、新緑に山桜のピンクが混じって、吉野山の花見を彷彿させる眺めです。

昨日は寒気が入って、凍えるような天候でした。
今日は、一転して青空が広がって、素晴らしい行楽日和となりました。
ただし、風が意外と冷たかったので、羽織るものが必要ではありました。

連休の後半戦、実家へ帰省すると、もしかして四回目の花見ができるかもしれません。
今年は花見の当たり年かもしれません。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Red

2013年04月27日 | 






いやー、寒い一日でした。
寒気が入り込んで、まるで冬に戻ったような天候でした。
こたつへ潜り込んで首から上だけを布団から出していて、調度良いくらいです。
午前中に、豊栄図書館へ行ったついでに、隣接する稲荷神社を参拝しました。
寒い境内でしたが、やけに赤い色が目につきました。
まずは、神社の鈴の緒(すずのお)が紅白で、紅色が綺麗でした。
次は境内に咲いていた木瓜の花と椿の花、近所の地面には真っ赤なチューリップの花びらが散らばっていました。
某サッカーチームのサポーターが見たら、喜びそうな景色ですね。

豊栄図書館ですが、窓口業務が業務委託という形で、外部へ委託されました。
本を返却する時や借りるときに、業務委託先の担当者が応対してくれます。
市役所の直営時代も窓口応対に対する悪いイメージはありません。
業務委託された後の窓口対応は、更にグレードアップした様に感じます、それはお店を訪れた時の様な応対に似ています。
業務委託をすることによって、経費面では効率化ができて、利用者に取っても快適な雰囲気を味わうことができます、それは良いことです。
ただし、本の品揃えでは退化しているように感じます、この業務委託が関係しているのかはわかりませんが、
図書館では、月刊誌の貸出を行なっていますが、今年度に入ってから定期的に図書館が購入する月刊誌が絞られたようです。
購入を絞られた月刊誌の中に、私が借りるのを楽しみにしていた月刊誌が2種類含まれていました。
絞られた原因が、業務委託の結果なのか、予算面なのか、人気度が低かったのかは不明です。
だけど、その月刊誌は最新版を借りるのに苦労するほどの人気でしたからね。
月刊誌のボックスを見ると、借り手が相当少なそうな雑誌が残っていますから、複雑な気分です。


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iijmio for one week

2013年04月26日 | Android





さて、iijmioを通勤で使い始めて一週間が経過しました。
一言でいえば、月額900円というコストに対して、200kbps(ベストエフォートではありますが)のスピードはコストパフォーマンスは高いと感じました。
皆さんがスマホを使っている時間帯に、混み合っている基地局を掴んでしまった場合はフリーズしたようになりますが、それ以外の体感スピードは200kbps以上に感じました。
ウェブサイトで、ちょっと情報確認には充分使えます。
メールとTwitterを見る場合は、ほぼ完璧です。
ネットラジオは、混み合っているエリアを除けば問題なく聴取ができます。
結局、以下のような使い方を求める人は避けた方が良いでしょう。
レスポンスを求める人、動画を見る人、凝ったウェブサイトを見る人、大きなファイルをダウンロードする人など、ガンガン使いたい人です。

スマホを初期化して、最初は劇的に動作が軽くなりました。
だけど、一週間使ってみると、再び動作が重たくなる兆候があります。
追加したアプリケーションは必要最小限にしたのですね。
原因と思われるのは、勝手に常駐を開始するアプリケーションが多いことだと思います。タスクマネージャでチェックすると、勝手に10近くのアプリケーションが常駐していて、メモリの残量が50Mバイト程度になっています。
余計なアプリケーションを落とすと、目盛りは軽く150-190Mバイトくらいに跳ね上がります。
勝手に常駐するアプリケーションは、元々スマホに付属してきたヤツが結構多いのも気になります。
アンイストールしたいのですが、スマホのオマケアプリケーションは削除できないのですよね。
なんだか、昔のパソコンとアプリケーションの追いかけっこを思い出します。


このところ、あちこちでタンポポの黄色い花を目にするようになりました。
写真のタンポポは、皇居の公園で撮影しました。
皇居で咲いているタンポポも、シッカリと西洋化されたタンポポでした。
もやは、日本のタンポポを見ることは、難しいことになりました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iijmio on Raziko

2013年04月25日 | Android









「Radiko」と「Raziko」を比較すると、文字の打ち間違いではないかと思っちゃいますよね。
だけど、どちらもれっきとしたAndroidのアプリケーションです。
どちらもネットラジオを聴取するためのアプリケーションですが、Radikoは民放系ネットラジオを公式アプリケーションです。
Radikoは、聴取できるエリアを制限しているので、必ずスマホの現在位置を確認します。
通常はドコモの基地局情報を利用するようですが、iijmioのSIMを使った場合ドコモの基地局位置情報を利用できないのでGPSあるいはWi-Fiの情報を使います。
SC-02Bの最大の欠点といえるのがGPSの動作が恐ろしく鈍いことですが、このためにラジオが聞こえるため恐ろしく時間がかかります。
しかし、RazikoはRadikoを利用しながら、エリアフリーでネットラジオを聴取できますから、私にとっては非常に便利なアプリケーションです。
U300の時代は、Razikoでも音が出るまで恐ろしく時間がかかっていたんですが、iijmioだとそんなに待たなくてよくなりました。
U300が遅いのは、帯域の問題なのか、他のシステム上の問題なのかわかりませんが、iijmioで劇的に改善しました。
おかげで快適な通勤環境を手に入れました。

ソメイヨシノは地面に花吹雪をまき散らしています。
代わりに八重桜が開花して来ましたし、オオシマザクラ系も開花しています。
毎年の営みですが、いつもワクワクします。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iijmio on Twitter

2013年04月24日 | Android







今更ながら、Twitterのアカウントを取得しました。
Android用のtwiccaというアプリケーションをインストールして使ってみました。
まあ今のところは、使ってみましたと言うよりは、一方的に受け取っているだけですが。
iijmioでTwitterを使ってみると、受信時に少しモタツキがありますが、問題はありません。
iijmioは、電子メール、重たくないWebそれにTwitterといった軽いアプリケーションで使うのがコツですね。
帯域が帯域ですから、当たり前といえば、当たり前ですが。

夕方の新潟駅プラットホームでは、今日もスマホのピクトが立ちませんでした。
下の最初のキャプチャーがその様子です。
3G回線をオンにしているにも関わらず、全くピクトが表示されませんでした。
隣の駅まで言ったら、一番したのキャプリャーの様に、シッカリとピクトが立って、通信ができました。
沢山の人が集まってスマホを使っている場所や時間帯は帯域が絞られてしまうようです。リスク管理のために、IIJからクーポンを一つ購入しておいたほうがよさそうです。
どうしても使いたい時がありますから、その際はIIJが用意したクーポン切り替えアプリで回線速度を切り替える対応が必要なようです。
まあ、500円で繰越ができるそうですから、リスク費用としては安いとは思います。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iijmio on Niigata Station

2013年04月23日 | Android






今朝の通勤でも、iijmioは快適でした。
通勤の間、Razikoを聞いていたのですが、途切れることはありませんでした。
また、Webのチェックも問題はありません。

夕方、少し厳しい場面に遭遇しました。
夕方、新潟駅のプラットホームで列車待ちをしていた時、スマホを使ってみました。
通常、大きな駅の近くは、スマホを使うユーザが多いので、どこの通信会社も対策を取っています。
だけど、iijmioは駄目でした。
3Gをオンにしても、ピクトは立つのですが、3Gの表示が中々でません。
出た後、Webのチェックをすると、全然画面が出て来ませんでした。
やはり、ユーザの多い場所は、どうしても帯域をシェアするので、実行速度が相当落ちるようです。
U300の時代も、夕方の新潟駅プラットホームは全く使い物になりませんでしたから、この辺は同じです。
まあ、安いプランですから、この辺は止むを得ないでしょう。


写真は、新発田市月岡温泉のゴルフ場入り口に鎮座する一本桜です。
先週は満開でしたが、空模様がNGでした。
先々週は、満開前でしたが、天候が良かったです。
写真は、先々週撮影しました。
しかし、満開で、天候もベストと言うのは、中々巡りあう事ができません。




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iijmio on train

2013年04月22日 | Android











更に、iijmioの実力を試してみました。
今日は、通勤の列車内でRazikoを聴いてみました。
列車の中は、どこを見てもスマホだらけ、回線速度を絞られているサービスを使うには、良い条件ではありません。

結果は「凄い!!」の一言でした。
U300を使っていた時には、バッファリングに時間がかかって、途中でブツブツ切れるケースが多々ありました。
しかし、iijmioは一旦バッファリングが終わったら、Razikoを終了するまで問題なく聴くことができました。
しかも、Razikoの合間に、Webを見たりしても影響を受けることはなしです。

今はU300のサービス内容も変更されたので、現時点で比較するのはアンフェアとは思いますが、iijmioの品質の高さは間違いなく一級品です。
iijは老舗のプロバイダー、しかも一次プロバイダーですから、インフラ自体が違うのでしょうね。
この値段で、この品質は、素晴らしいです。
なお、iijmioの金額内には、インターネット接続費用も含まれているので、別途プロバイダー契約を行う必要はありません。


ついに桜も散り始めました。
でも、これだけ長期間桜を楽しむことができたのですから、冷え込みも悪く無いですね。
やすらぎ堤のチューリップ、やっと咲きそろってきました。
多分、大型連休中が見頃になると思います。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iijmio契約と取り敢えずの感想

2013年04月21日 | Android








昨日購入した、iijmioのSIMをスマホで使えるように今日契約をしました。
契約したプランは、ミニマムスタートプランです。
最大スピードは、ベストエフォートとなりますが最大200kbpsだそうです。

契約が終わって、早速SIMをSC-02Bへ差し込んで、使い心地を試してみました。
メールのチェックは全く問題を感じないスピードです。
Webは、重たいウェブサイトでなければ、少し遅いかなと感ずる程度でした。
ウェブサイトも、スマホ向けにカスタマイズしたページを提供している事が多いので、普通に使う分には問題はなしと判断しました。

さて、一番使いたいネットラジオを試してみました。
NHKネットラジオ用アプリ「らじる★らじる」と民法のネットラジオアプリ「Raziko」をインストールを使っての確認です。
結果は、全く問題がありませんでした。
U300の時代と比較すると、バッファリングにかかる時間は凄く短くなりました。
また、ネットラジオを視聴していても、特段途切れることはありませんでした。
ただし、朝の通勤時に列車の中でどんな感じになるのか確認しないと、最終的な結論はでません。
なにせ、朝の列車内はスマポだらけです。
私の契約しているSIMはドコモのMVNOなので、電波が混みあう時間帯は帯域が絞られる可能性が大きいですから。
ただし、Web検索で得た情報では、iijmioの実行スピードは200kbpsよりも出ていると書かれていました。
色々なウェブサイトでそのような情報が書かれていますし、私が使った体感スピードも200kbpsにしては速いとは感じました。
U300の新プランも最低スピードをアップしたと聞きましたが、実効スピードがどうなるかは、今までの事がありますから怪しい可能性があります。
iijmioは、さすがに老舗プロバイダーが提供しているMNVOだと評価します。

iijmioを契約する場合は、使用料金決裁のためにクレジットカードが必須です。
また、一旦契約プランを選択すると、後で変更ができません。
変更したいとなると、契約の解除と新規契約を行うしかありません。
ただし、どうしても速い帯域を使いたい場合は、臨時でクーポンを購入すれば何とかはなります。
契約は、iijmioのホームページへアクセスをして、購入したSIMへ記載されているSIMの電話番号とパスワードを入力することから始めます。
後はお決まりの住所、氏名、クレジットカード情報などを画面上に入力するだけです。
一旦、メールへ最終登録用のパスワードが送付されてくるので、それをウェブサイトの画面上で入力すると契約は完了です。
SIMが使えるようになるに、ものの1分とはかかりませんでした。
なお、月の途中で契約した場合の月額使用料(900円+ユニバーサルサービス料+税)は、日割り計算となるそうです。


新しいSIMを契約するにあたり、思い切ってSC-02Bを初期化しました。
このところ、動作が遅くなったこと、アプリケーションによってはハングアップが発生していました。
とあるウェブサイトで、動作が重たくなったスマートフォンを初期化をしたら、恐ろしく動作が軽快になったと情報が書かれていたので、試して見ることにしました。
結果は、本当に動作が軽くなりました、購入したての頃はこんな感じだったのを思い出しました。
結局、思いつくままに色々なアプリケーションをインストールして行くのが、動作が遅くなる原因だと感じました。
初期化した後は、必要最小限のアプリケーションを再インストールすることにしました。
できるだけSC-02Bへ付属してきたアプリケーションを使うことにして、足りない分を補う形にしました。
できれば、SC-02Bへ付属してきて、使わないのにメモリーへ常駐を始める行儀の悪いアプリケーションをアンインストールしたいところですが、これはシステム上の制約でできないのが本当に残念です。
初期化する前に、便利に使っていたアプリケーションの名前を記録して置くのを忘れました。
記憶力の落ちた年寄りには思い出すことは難儀でした。
メモは忘れないようにしたほうが良いでしょう。


写真は、昨日撮影した、月岡温泉の一本桜です。
見た目は綺麗堂々たる一本桜なのですが、人工物を避けて撮影すると、どうしても窮屈そうな写真になっちゃいました。
また、昨日は曇天だったので、桜の華やかさが失せました。
画像ソフトで相当華やかめに調整してありますが、それでもこの程度です。


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加