マッタリ風景

散歩写真と戯れ言のブログ

スキー板

2017年06月13日 | 散歩写真
    







I miss it so much.
「とても懐かしい」


写真は、冬鳥越スキーガーデン(加茂市)で撮影しました。

ばら園から、スキー場のゲレンデから山方向を見上げると、右端の山の上に鉄塔が見えます。
それは、スキー場のリフト用の鉄塔が置き去りにされたものです。
ばら園を散策した後、腹ごなしにリフトの廃墟まで登ってみました。
中腹までは芝生の斜面を歩いて、芝生が切れるあたりからは、登山用の階段が続いていました。

山頂に到着すると、鉄塔が2基、それにリフトの終点だったプラットホームの鉄骨が残っていました。
2基の鉄塔には、何か看板がかかっていました、それを望遠レンズで撮影してみました。
片方は地元のスポーツ店らしき店名、片方にはKillyの文字が見えました。
Killyの文字をみたら懐かしくなりました、若かりし頃一所懸命スキーをやっていた頃、有名なブランドでしたから、今もあるのでしょうか。

スキーと言うと思い出すのが、スキー板のブランドです。
私の育った所は豪雪地ですので、小学校から体育でスキーの時間があります。
当時、買ってもらったスキーのブランドは、Kazamaでした。
Kazamaは新潟県のメーカーです、だから親もこのメーカーの板を買ってくれたのだと思います。
大人になってスキーブームがやってきた時、私もブームに乗って再びスキーを再会しました。
スキー道具を買いに行って、Kazamaブランドのスキー板が売られていたので、躊躇なく買いました。
なんだか、子どもの頃からずっとKazamaのスキー板に乗っていたように思います。
その後、外国産のスキー板に対抗できず、Kazamaは廃業してしましました。
今は、ブランド名だけは続いているようですが、地元で作っている板ではありません。
鉄塔の朽ち果てた看板を見て、昔を懐かしく思い出しました。

ちなみに、現在の冬鳥越スキーガーデンはTバーリフト利用だそうです。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天空のばら園 | トップ | Mate 9のホワイトバランス機能 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。