マッタリ風景

散歩写真と戯れ言のブログ

ママさん大忙し

2016年10月17日 | 散歩写真





Is she a mother?
「産卵中かな」

写真は、昨日訪れた新発田市内の倉ダム湖畔公園で撮影しました。

公園は、湖岸に近い側にアスファルトで舗装された遊歩道が整備されています。
遊歩道にバッタがいるのを見つけたのですが、近づいてもじっとしていて逃げる兆候がありませんでした。
よく見ると、アスファルトと側溝の僅かな隙間に自らの体の一部を差し込んでいました。
後でWeb検索で確認したら、バッタが産卵管を地面に差し込んで、産卵していたことが分かりました。
子供の頃から、バッタは遊び相手でしたが、産卵をしている場面を見たのは初めてでした。
しかし、公園には広大な草むらがあるのに、わざわざ僅かな隙間に卵を産み付けていたのは、何か理由があるのでしょうね。
ちなみに、バッタは「トノサマバッタ」です、久しぶりに見ました。

昨日は、一日秋晴れでした。
加治川治水ダムでも、内の倉ダム湖畔公園でも、秋らしい昆虫が沢山いるのを見つけました。
それが、下の最初の写真に写っている虫です。
カメムシ、私が生まれ育ったところはヘクサムシといいますが、多分殆どの人が歓迎しない虫でしょうね。
秋晴れの日布団を外へ干すと、良くカメムシがおまけでくっついてきます、それを知らないで布団を取り入れると強烈な臭いで大変なことになりますからね。
逆に、カメムシが飛び交っていると、秋を感じるのでもありますが。
車にもよくとりつきますので、帰りに車にくっついていないか良く見て帰りました。

写真は、DMC-G7で撮影しましたが、10倍ズームだとバッタを写真のようの大きくクローズアップ撮影できました。
写りの欠点があったとしても、散歩写真には手放せないレンズです。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 撮影はリズム | トップ | 新しいシンボルツリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。