マッタリ風景

散歩写真と戯れ言のブログ

サクラ前線

2017年04月23日 | 














She suits blue sky.
「青空が似合う」

サクラ前線というと、サクラの開花日が南から北へ移動してゆく様子ですね。
前線という言葉なので、何となく平面的に移動して行くように感じてしまいます。

サクラ前線という言葉で、以前風景写真家の竹内敏信氏の名言を思い出しました。
ある所に、サクラの撮影に行って、もし遅かったらどうするか。
答えは「高度を上げろ」でした。
サクラが開花する条件は、毎日の気温累積合計だと聞いたことがあります。
高度を上げるということは、標高の高い所に上がるわけですから、同じ地域でも平地と比較すると、気温が低いはずです。
だから、平地で駄目なら、高度を上げろは、理にかなっているわけです。

写真は、今日訪れた、胎内市の胎内高原で撮影しました。
目的は、同高原にあるロイヤル胎内パークホテルのランチです、溜まっていたホテル発行のポイントが期限を迎えるので、ランチで使うためでした。

新潟の平地では、サクラは葉桜状態です。
でも、今日は高度を上げるに従って、あちこちでサクラが開花していました。
胎内高原は、ソメイヨシノが満開を迎えていて、再び花見をすることができました。
下の写真は、同じ方向からサクラの木を撮影しています、何が異なるかわかりますか。
答えは天候です、上の写真は午前中に撮影しました、下の写真は午後から撮影しました。
午前中は曇天、昼ころから雲が切れて、午後からは青空が広がりました、その比較です。
サクラは曇りの日の方が色合いが落ち着いて好きだと言い張っている私ですが、やはりサクラには青空が似合います、華やかです。
ただ、天候が変化しても、風が結構冷たくて寒さを感じました。
午前中は、カメラを持つ手がかじかむ程でした、高度を上げる場合は服装も注意です。

思いがけなく花見のやり直しができて、今日も良い日でした。























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマザクラ | トップ | ワイドビュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。