パソコン上達日記2

独身の美魔女がつれづれを語るブログです。

幸楽苑異物混入それは…指

2016-10-14 07:42:24 | つぶやき

 

ここから先は、夕食をこれから食べる人や、デリケートな感性を持つ方には不快かもしれませんから、読まないようにしてください。


 

幸楽苑のラーメンの中に人の指…異物混入事件は、ひどい。

食品における異物混入は100%防げないと私は思うけれど、この場合は絶対防がないといけないケース。指をけがした人がいる。その人はどうなったのだろうか…そもそも何故切断された指が入ったのだろうか…

私は指を切断した・怪我したというケースにその場に居合わせたことはないが、話は数件聞いたことがある。

何かのせいで指が切れてしまった…その時本人は気が動転しているので、何も出来ない。怪我をしたことを周囲に伝えるのが精いっぱい、けがをしたことが分かると、周囲の人間が本人を隔離して、作業をストップさせる。それから指を切断した場合、指を探すこと。

ところが、本人も周囲も動揺して、この指をさがすということが 意外に忘れられたり、後からになってしまうこともある。パニックになってしまうので、病院で指摘されて(指を切断しても、元通りになることもある)慌てて探したと実際聞いたことがある。

幸楽苑のケースでも、怪我人が出たら、直ちにオーダーストップをお客さんに伝え、負傷者を隔離・介護する一方、現場を保持したままで調理器具に至るまですべて点検・清掃をしなくてはいけなかった。

パニックになった人達に指示して現場保持して、人の動きを完全にストップさせるのは、結構大変。負傷者が、「大丈夫です」と言っても、怪我の状況がどうなのか、第3者が冷静に判断しなくてはいけないし。パートやバイトの従業員では、この判断がかなり難しいだろう。おそらくリーダが、こういった状況の場数(バカズ)を踏んでいないと、パニック状態になるか、そのままスルーしてしまうかもしれない。

幸楽苑は調理の際、誰が調理しても怪我がおこらないような、調理器具や方法をまず考えないといけないと思うなぁ。


 

今宵は月が美しい。

昨夜が十三夜だったかな。

週末でエネルギーが全くなくなった感じなので、もう寝ることに。あ~夜起きていたいのに(´・ω・`)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 乳がん術後から1年と6か月後 | TOP | 「ルパン3世・カリオストロ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。