パソコン上達日記2

独身の美魔女がつれづれを語るブログです。

真田丸「入城」オレはレジェンド真田の幸村

2016-10-16 20:41:53 | 番組コラム

先週「幸村」の感想を書かなかったけど、それはもう泣いた(笑) きりが良かった~。きりの気持ちというのかな、それが伝わって泣けてきた。なんていうか…きりは懐が深いなぁ。自分を選ばなかった男にあれだけの愛。さすが妖精です。

そして今回「入城」もうやっぱり…面白い。ギッシリ詰まった中身に見て良かったなと。

前半部は、信之兄。ここに吉田羊の清々しい演技と決断を見せた。さすが三谷脚本。全くぶれない。整合性が高い。

後半部は、幸村の脱出までの経過をトリッキー&人情を絡ませて上手く見せる。幸村は、入城を決めた時から強くなった。堺雅人という俳優は、自分が主役でも、周りを引き立てるような一歩引いたような雰囲気がいつもあったけれど、この回から「主役堂々。俺が伝説真田」というポジションを力強く見せた。このままラストまで「オレオレ」で引っ張って欲しい。

ところで内野家康。さすがにお爺さんになった家康。やや耄碌している部分をチャーミングに見せる、さすが三谷脚本、さすがの内野さんという感じがまた憎いね。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 日曜の朝から | TOP | 2016FSGPアメリカ大会 男... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。