パソコン上達日記2

日々の雑感を戯れに綴ります

昭恵夫人はどうして…。

2017-02-13 19:17:17 | つぶやき

昨日は日米首脳会談のニュースばかりだった。トランプさんの贅を尽くした接待ぶりは凄かった。ゴージャスを山盛りにして安倍ちゃんに見せた感じ(笑) これは偏った意見ですが、トランプさんはご機嫌の表情で楽しそうだが…安倍総理は、無理して笑っているような感じ。確かにトランプ氏との2ショットどの映像も笑っているのだけれど、目が笑っていないような気がしてならない。どうしてだろうか?

1私の気のせい

2体調が思わしくなかった.

3トランプさんのハイテンションに、あわせるのが疲れてしまった 気疲れ。

4マスコミやテレビが報道しない部分で、日本がかなりの負担を強いられてしまったので。ウィンだったのはアメリカ側だけいう結末


 

ところでファーストレディのメラニア夫人。相変わらずモデルのようなたたずまいだなと感心した。

前大統領、オバマ夫人のファッションは、シンプルでかつ知性的、母親であり大統領夫人としての清潔感ある機能的なスタイルだったと思う。謙虚な感じが良かった、一歩引くようなセンス。それがアメリカの新しさというのかな。そういうものを感じた。

メラニア夫人は「私がメラニアよ!」と自己主張するような感じで、それまでのオバマさんが築いた新しさを一気に過去に引き戻すような、強引さまで感じてしまう(笑)ファッション、ドレス姿。まぁトランプさんのゴルフ外交も、なんか私は、やり方が古いなぁと思っただけに、(年齢が高いから仕方ないのか。)似たもの夫婦かもしれないけれど。やることがコテコテ。

けれどビジュアル的に安倍総理とトランプ氏 メラニア夫人が並んでも、安倍総理は見劣りがしない。見栄えの部分で日本の総理大臣は負けていないと私は思う。けれど、総理夫人昭恵さん…この方がどうしても、ある意味異質な装いで残念な気がしてならない。高身長で身体も大きいトランプ氏、モデルの容姿をもつ派手なメラニア夫人にファッションで対抗するなら、着物しかない。日本の文化、伝統を世界に発信するためにも、着物を着て欲しかった。どうして「公的な場での礼装=着物」という選択をしなかったのだろう。

それに安倍さんが蒔絵の箱とかプレゼントしたのだから。だったら、夫人も「着物」で統一すべきじゃないかな。まぁこの昭恵さんという人は色んな意味で「自由な感じ」だから、あまりそこまで考えないのかもしれないが。

     

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 直虎 もっとドロドロした恋... | TOP | 確定申告に行く »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。