パソコン上達日記2

日々の雑感を戯れに綴ります

運動会といつもの怠い日曜日

2016-09-18 12:21:41 | はつちゃんの毎日

昨日は姪たちの学校で運動会が開催。もう、そんなシーズン。

台風接近のため、曇天での運動会。

姪たちのパパは体調不良のため午前中帰ったので、私は午後からも妹と可愛い姪たちを見守った。

始めて小学校の運動会を観戦したが、(自分の記憶にある昭和の運動会しか知らない私…)

やっぱ昔と違うなと。

この小学校では、今年から組体操がなくなった。組体操問題が(これは地域性のもの?全国的なもの?)影響しているのだろう。

ちなみに去年妹が見た組体操の感想を聞くと

「自分達の組体操の時より、難易度が上がっていて、正直驚いたし、見ていて怖かった。やめて正解かも。先生も大変だし」とのこと。

この組体操に変わり、全校生徒全員参加のバケツリレーみたいな種目が登場。(結構ハラハラしたね。)

リレー種目も昔に比べると激減していた。他にも 騎馬戦も綱引きも大玉ころがしも棒引きも、なかった。そういえば国旗の飾りもなかった。華やかな飾りみたいなもの、デコレーションが少ないなぁと。でも今授業時間そのものが減ってるから、仕方ないかも。

子供の運動会観戦で、近頃よくパラソルを持っていき、バーベキューセットを持ち込んでワイワイやる父兄がいるとか。他にもアルコールを飲みながら観戦したり…場所取りに朝6時から並んだりといった噂を聞くが、この学校はそういうことはなかった。みんな立って見てた。

→ビニールシートを敷いても、子供たちの姿は、望遠カメラにしないと確認出来ないほど離れているから。

そのため 運動会のプログラムに、私はリレーは何番目に走ります!とか、書いてある。すべて校庭が図になってて、どこで自分がダンスしたりどの方向で走っていくか、分かりやすく書いてある。親御さん達は、それを手掛かりに場所を変えて 子供が見やすい位置に時として移動しながら見ていく(カメラ撮影する)のだ。これが平成運動会の観戦の仕方なんだなぁ。もう平成も終わりに近づきつつある…かもしれないが。

応援団の高学年の子供たちは、終わった後、感極まって泣いててそういう姿は昔と変わらない。子供は、一生懸命力いっぱい走っているし子供の姿は、変わらない、微笑ましい。いいものを見せてもらいました。

☂は降らなかったけど、家に帰ったらダウンして何も出来ない。学校行くだけで(片道40分弱)疲れるのだから、仕方ないね。

今日は日曜日。毎週ここに書くけど、日曜は、身体がとても怠くなる。腕も痛いし傷口が(ノД`)・゜・。

この天気のせいもあると思うけど、何とか身体を引きずって、午前中にたまった家事を済ませた、買い物も行った、夕ご飯の支度まで済ませたので、しばらくボッーとする。

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 真田丸第36回「勝負」まさ... | TOP | 真田丸第37回「信之」パパ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。