美術寺子屋                  文田聖二

42,000人のツイッターフォロワーに届けている、つぶやき140字では伝えきれないことをこのブログに残していきます。

面白くなってきやがった!

2017年06月15日 21時21分31秒 | 日記
「面白くなってきやがった!」
古代人は、人の心を動かす本質を全力で捉え探っていた。 芸術は、心身の動揺を伴うような強い感動をどれくらい与えられるかにあった。 その頃は表現に芸術といった学術的な縛りはなく、 政治、経済、教育や学問、すべての目的が共通して 人類にemotionを与えることだった。
可視化された形あるものは劣化して消える。意思、意図、意識、意味を見いだせることは引き継ぐものがいる限り消えない、引き継ぐものに恵まれると新鮮で意気が強いまま生き続ける。そんな生き残った意が、様々なものたちを救ってきた。自分も救われている一人。意のある芸術、人、行動、創造してきたものに救われてきた。創造性は芸術世界だけではなく、毎日繰り返される実生活の中でこそ効用を発揮する。芸術家は見付ける人、日常に隠れている奇跡に気づく人。その直観を全力で発信し、意思をもって伝える。それが創作活動。その創作に出会ってくれる方たちに引き継がれる意が、生きものにとって優しい未来を創造していく。残すべき意を皆でよく見定めて、生かし残していきたい。意が優しい未来を創造する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 形あるものは劣化して消える。 | トップ | DNA »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL