ひそひそiPhoneとMusicStudioとGZ-5(ときどきmicroKORG)で音楽を作りたい

iPhoneアプリのMusicStudioとかで初心者が音楽を作ってみようとして もがいて あがいてジタバタします…

本物の楽器を弾いてみる(バイオリン、チェロ、サックス)

2017年06月10日 22時41分19秒 | iPhone以外でも音楽つくる
さる6/6は楽器の日でして。
芸事の稽古を「6歳の6月6日」からはじめると上達が早い、とか
6を指折り数えると小指が立つ、ということから「子が立つ」という言い習わしが由来なのだとか。

へぇ。私も+30程追加すれば小指立つし、まだまだいけんじゃね?

ということで6月6日~11日まで全国の楽器屋さん
「初心者カモン!気にせず楽器触ってみなよ!」的イベントをやっている
と知り(正しいイベント名は「楽器WEEK」)、
ここぞとばかり楽器店探して |店|λ...........、
うはうは初楽器体験満喫してきやした。

触らせてもらいましたのは、ずっと弾いてみたかった
「バイオリン」、「チェロ」、「サックス」の3つ。

店員さんにあれこれ教わりながら弾かせてもらったおかげで、
イメージだけで補っていた各楽器の弾き方や音の出方がちょっと地に着いた気が。

触らせてもらえたら、試し弾きできたらラッキーぐらいの気持ちだったのが、
音が出せると途端に習いたくなるのはもう楽器マジック。
かつて憧れてたサイレントバイオリンとか、EWIを本当にやりたくなってきまして
どうしましょうという気持ちになってしまいましたやさ。


それにしても、この「楽器WEEK」というイベント。本当にありがたいのです。
ピアノやシンセサイザーみたいに ふら〜っと通りがかりついでに鳴らせる類の楽器とは違って、
バイオリンとか、管楽器みたいないわゆる高級そうなガラスケースから出してもらうような楽器を
   「触らせてくだしゃ~い」
なんて素人にはハードル高くてなかなか言えませんので(いやピアノもシンセも十分高いですけどね)
もう一度申し上げます、こういうイベントは本当にありがたい(-人-)。

別にこのイベントでなくてもほとんどの楽器店さんにお願いしたら試奏させてもらえるのでしょうけど
買うつもりがとくにあるわけでない、ちょっと触ってみたい程度のやからにぁ
敷居がほんとに高いのでございます。

ということで、楽器の日以外にも何かとこじつけてまたやってほしいなぁ…ほしいなぁ…
などとそんじょそこいらの しろうと がつぶやいてみます…


ほんとはハープも試奏してみたかったんだけれど時間と体力に負けたので、
また機会をみつけて。


余談、今日のよいことば
「くさるなよ」by立川談志
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CubasePro9付属「Frequency 8... | トップ | Retrologue2#01(19曲目)up... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

iPhone以外でも音楽つくる」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL