☆4689バズライトイヤ~ン☆

バズとライトとイヤンの気ままライフ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

病理検査結果。

2016年12月22日 | 術後
こんばんは。

昨日はバズの術後1週間検診でした。

『検査の結果が出てます』と先生が。

先生の浮かない表情で・・・あんまり良くなかったのかなって。。。

肥満細胞腫でした。



グレードⅡ。


ちなみにPatnaikは有名な病理専門医の名前で、先生が提唱した分類方法で肥満細胞腫の悪性度を判定するそうです。

この分類法ではグレードⅠ~ⅢというⅢ段階で分類を行い、極端に悪い物をⅢ、様々な挙動を示すⅡ、極端に予後の良いⅠと評価。

この分類方法だと悪性度と予後が相関しない例が現れ問題化されていた。(グレードⅡと診断されたのに、病状の速さがⅢと評価されてもおかしくないものなど)

近年注目されているのが・・・

Klupelが提唱した分類法(2段階グレード法)低グレードと高グレードに分けられる。


バズの場合、2段階グレード法では・・・低グレードでした。

どう判断したらいいものか。。。

来週、主治医の先生と腫瘍科の先生と今後の治療方針を話し合うことになりました。

肥満細胞腫なんかに負けないもん。

この先もずっとずっと一緒にいたい。

20歳を目標に頑張るもんね。

抗生剤、ステロイドも続けて服用することに。

抜糸は1週間後にお預けになりました。

皮膚科の専門の先生もいたので、皮膚の状態も診てもらいました。

皮膚の状態はいたって良好。

診察後・・・待合室でウンコちゃんを3つもお土産に。

それも先生の目の前で~。


バズ:ふぅ~スッキリした~。

や~め~て~。


バズライトイヤン:いつまで待たせるの~

帰って来てのおやつ。

ガン見のライト、見ないイヤンちゃん、視線をそらしつつおやつにピッタリなバズ。

待ち方もそれぞれ。


お付き合いどうもありがとうございました。


にほんブログ村
↑ランキング参加しています。ポチっと応援お願いします。











コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

術後1週間。♪

2016年12月21日 | 術後
おはようございます。


バズライトイヤン:おはようございま~す。

バズの手術から1週間が経ちました。

傷口はこんな感じです。



一番大きく切った部分。



右肩。



左胸。



頭。



左足内股。



口の中。

赤みも引いてきて順調な感じです。

今日は術後検診。

うまくいけば抜糸です。


バズ:元気モリモリですよ~。


お付き合いどうもありがとうございました。



にほんブログ村
↑ランキング参加しています。ポチっと応援お願いします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

熱烈大歓迎。♪

2016年12月17日 | 術後
バズが家に帰って来ると。。。


バズ:おいおい、近いって。。。
ライト:兄ちゃんお帰り~。
イヤン:兄たんお帰り~。

おかえり~おかえり~ってライトとイヤンちゃんから。。。

熱烈大歓迎。

家族っていいなぁ~と思いました。

皆、一緒が嬉しいね。

術後のバズの様子ですが。。。

傷口を気にする様子もなく、痛みもなさそうです。


バズ:元気です~。

食欲も旺盛。

術前より元気になった感じです。

今まで・・・歯の痛みがあったのかなぁ

今回、一緒に口腔ケアもやって良かったと思ってます。

動物の回復力ってすごい。

傷口の赤みも引いてきて、順調にいけば来週の水曜日辺りに抜糸できそうです。


お付き合いどうもありがとうございました。



にほんブログ村
↑ランキング参加しています。ポチっと応援お願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加