トウマ日記@NZ

ニュージーランドで料理人生活。日々のできごとや覚書など。

移民局ポリシー変更

2017-04-19 10:00:59 | NZライフ
またかよ!と心の中で突っ込んだトウマですこんにちは。

今回は移民局のポリシー変更についての記事なので、
永住権に興味がない人は読んでも面白くないと思いまっする。



私はまだワークビザホルダーなので、今回のニュースはまたゲッと思った次第。
技能移民の永住権の申請に必要な年収が約49,000NZドルという条件が追加されるなど、
前回の英語力証明に加えてまたちょっとハードルが上がった感じです。
しかし技能リストに入っていない人でも収入が一定以上あれば永住権の申請が可能になる予定など、
経済を重視した政策変更、という感じですね。

これらが実装されるのは8月だそうですが、
今現在EOIを出していて年収が上記の金額に満たない人、
ポイント付与の変更によりポイントが足りなくなる人への対応がどうなるかなどはまだ不明なもよう。
6月を目処に詳細を公開したいそうです。(希望なのか…っていう…)

詳しくはこちらにあるので、勝手に読んでね。
https://www.immigration.govt.nz/about-us/media-centre/news-notifications/skilled-migrant-category-changes

また、ポイントについても変更点がいくつかあるそうで、
今までポイントがついていた
「NZに親戚がいる」「人材不足部門に関係する資格」「発展見込分野に関係する資格」
などのポイントが外され、
30-39歳という年齢につくポイントが増量見込みだそうです。

念のための注意書きですが、私は移民アドバイザーではないので、
詳細が知りたい人は移民アドバイザーへ連絡とってくださいね。
まぁ…公式アナウンスすらフワっとしていたので、
移民アドバイザーがどの程度状況を把握しているのかも不明ですが…。

駆け込み申請をする人が増えるのか?
それとも様子見する人がほとんどなのか?

何にせよ、それぞれが生きたい場所で生きれるといいなあと思う次第です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忙しーずんが終わらない | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。