トウマ日記@NZ

ニュージーランドで料理人生活。日々のできごとや覚書など。

仕事探しや引っ越し、NZで服の購入などもろもろ

2016-09-19 16:00:00 | NZライフ
Panko breadcrumbってパン粉パン粉だよねって話をしましたトウマですこんにちは。

【仕事について】

先日お知らせした新しい仕事の件
「面接日連絡するねー」から進展がありません。
一応友人を通してRemindというか催促してみたのですが、いつ連絡が来るのだろう…。
もう2、3日まって連絡がなかったらこちらの予定をあらためてお知らせしますって
再度Remindせねばならぬなと思っています。

あまり数をこなしてないのでこういう時の勝手が分からないのですが、
応募翌日に人事が返信をくれる日本と違い
最初の応募から連絡があるまで一週間あったので、
もう一週間待った方がいいのかもしれませんな。


【新居について】

新居は決まって安心あんしん。
しかし土壇場で撤回されたという話を聞いた事があり、
実際に引っ越すまでは内心びくびくしていることでしょう。

9月中に新居が決まるといいね、という話になったのが8月末。
実際探し初めて問い合わせを開始したのが9月に入ってから。
そこから新居が決まるまで2、3週間かかりました。
そして実際の入居は10月頭なので、実質丸一か月といったところでしょうか。
制約の少ない人(単身、勤務時間が9-5、アレルギーなし、子供好き)ならもっと早く決まるのでは。
結構犬猫がいる家が多いので、アレルギー持ちの人はフラットメイト探しが大変かもしれませんね。
参考までに、我々が実際見に行った家は二件でした。


物件の内容はこんな感じです。

 一戸建てにくっついてるキッチン付ユニット(離れ的な)
 専用トイレ、シャワーあり(水圧が弱いらしい)
 部屋代が週180ドル、光熱費ネット代別途請求
 洗濯機は共有
 専用車庫(オープンだが屋根とフェンスあり)あり

まぁ二人分で高熱ネット費含めて週200前後ってところでしょう。
環境もよさそうだし、お買い得かなと思います。

専用キッチンが寝室に隣接のため、
Gから始まる虫がどれくらい発生するかだけが気にかかるところ…。
日本のより動きが遅いので、それほど気にしてはいないんですが、いないに越したことはない。


【服(と靴)の購入について】
ひと月ほど前にkowtowという
オーガニックコットンのネットショップで買ったパンツがお気に入りです。
しかしいかにもゆるい見た目のために、外出着としてはいまいち。
あとお値段が貧乏学生には厳しいので、欲しいものがあるのですが次回のセールを待っています。

私はまだ日本から持ち込んだ服が生きてるのでいいのですが、
羽仁井さんのズボンが相次いで裂けたために急きょ近くの町までお買いものに出かけました。
Hallenstein Brothersとかいうどこにでもあるチェーン店に入り、セール品を購入。
明らかファストファッションな気がしますが、緊急時には便利なんですよねえ…。
股倉に穴が開いたパンツでうろうろするのは勇気がいるしな。
後で直すけど(縫うだけ)。

できたら今後きちんとしたお店を見つけていきたいものですが、
そもそもそういう服メーカーってNZにどのくらいあるのかしら。

また、羽仁井さんのスニーカーも内側の布が剥げてきたので、セール品$60でアシックスの靴を購入。
これはお気に入りのインドカレー屋に行った時にレジ横に置いてあったチラシを頼りに
Pop up storeに行ったのでした。
今公式サイト見たら再安でも140とかじゃないですか…NZの靴の値段怖ろしい…。

私もセールにつられてつい買いそうになりましたが、まだスニーカーが二足生存してるのでやめておきました。
多分二年後くらいに「あの時買っておけばよかったなー」とか言う気がするんですが、
二年も新品を履かずに済みそうなら今買わなくてもいいだろうと。
ゴムって劣化するし。


【雑なまとめ】
仕事も住居もこだわりが強くないならどんどん数を撃った方がいい。
短期留学、または頻繁に日本に帰国するなら衣服と靴は日本から持ち込んだ方がいい。
特に靴。普通に100ドル超えます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事探しはフェイスブックで | トップ | 髪を切りに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NZライフ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。