Bacchusの欲望日記

グータラだけど物欲、食欲、睡眠欲…欲望だらけの私、Bacchusの日記です。

Pelikan M800 Renaissance Brown / ペリカンM800 ルネッサンスブラウン

2017年04月19日 17時50分00秒 | 万年筆


春の訪れとともに、ペリカンの動きが活発になってきました!…もちろん万年筆の話です。

今月、M101Nシリーズの第4作‘ブライトレッド’が、発売になったばかりのペリカンですが、間髪入れず続けての2017年 第2弾の限定品発売情報が入ってきました。

商品名は、‘スーベレンM800ルネッサンスブラウン’
自分としては、最も気合いの入るM800シリーズの限定品の発売です。



画像を見る限り、濃いめのブラウンとシルバーのマーブル模様に見えます。
ブラウンの色は、昨年発売された‘M800グランプラス’(画像下のブラウンの万年筆)のブラウンの色に近い色合いかと…
でも、マーブル模様の感じは、これも昨年発売された‘M800ヴァイブラントブルー’(画像上のブルーの万年筆)に近い感じ…
そう!ヴァイブラントブルーのブラウン版って感じです。

んー…カッコイイ…無条件で欲しい!
購入決定です。

字幅(二ヴサイズ )は、何にするか?
手持ちのM800は、‘トータスシェルブラウン 茶縞’のF二ヴ、‘バーントオレンジ’のM二ヴ、‘グランプラス’のF二ヴ、そして、‘ヴァイブラントブルー’のM二ヴの4本…
F二ヴが2本、M二ヴが2本…なので、次は、EF二ヴかB二ヴにしてみようかと…

使う用途は⁇
M800は、プライベートで筆記を楽しむのがメインなので、EF二ヴよりB二ヴが良いかなぁ…
…ってコトで、今回は、B二ヴでお願いすることにしました。

お次は、購入先を何処にお願いするか?
いつものことですが、これがけっこう悩みまくるところ…
太字幅のB二ヴならやっぱり‘フルハルター’の森山さんかな…
コストのことを考えると、2割引の‘モリタ萬年筆’か…
いやいや、やはり検品力の‘金ペン堂’も捨て難い…
楽しく購入するなら断然‘Pen&Message’だし…
‘日本橋三越’のペリカンジャパンの山本さん調整のM800も魅力的です…
ん〜…悩みます。。。
でも、この悩む間がとても楽しいです。

暫し熟考し、予約に走りたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Traveler's Notebook Olive ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。