どうしてこんなに楽しいんだろう!

新しいことをはじめるって楽しいですね!美味しいお酒を飲んで、好きな音楽を聴いて、ヨカバンジャー!!

京陸サウンドに元気をもらった!

2016年10月16日 20時32分35秒 | 音楽・芸能
テレビ東京の「車あるんですけど」という番組を見た。

街角で、車が1日あったら何に使いたいか!
をインタビューし、おもしろそうな人に密着するという企画だ。

今回は10代のストリートミュージシャン2人組。

実は私の親友K氏から、息子がTVに出るのでぜひ見て!
と、案内があったので見てみた。

息子はベーシストだった。
顔や表情がお父さんそっくりで、
なんともいえない不思議な感覚だった。

番組では車を使って、東京各地のストリートに出向き
投げ銭で5万円集める・・・というものだった。

私達の時代はストリートで演奏すること自体が
一般的ではなかったので、私自身は経験がないが・・
投げ銭はなかなか集まるものではない。

それでも見ず知らずの土地で、
生き生きと演奏する彼らを見て、
私も元気をもらった。

ベースとドラムのみという異色のコンビだが
独特の存在感を持つ。

「SNSでいつでも自由に音楽が聞ける時代だからこそ
生の音楽や出会いを大切にしたい。」
そういう京太郎氏の言葉と表情が印象的だった。

和音の基であるベースと、リズムの基であるドラム。
彼らの若さあふれるエネルギッシュなサウンドを聴いていると、
人間も基が大事だ・・と改めて感じずにはいられない。

ありがとう! Kyotaro&Rikuo〜

おじさんも、明日からまた頑張るよ!


<テレビ東京 「車あるんですけど」official site >






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パナソニックのサポートサイ... | トップ | Say You Won't Let Go »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL