どうしてこんなに楽しいんだろう!

新しいことをはじめるって楽しいですね!美味しいお酒を飲んで、好きな音楽を聴いて、ヨカバンジャー!!

努力は裏切らない@宇津木妙子氏講演会

2017年06月17日 21時39分38秒 | Weblog
守山区役所講堂にて、
古川さんの国政報告会とゲストの宇津木妙子氏
(元ソフトボール日本代表監督)の講演会があった。
会場は満席だった。

古川さんの国政報告会では、
今国会で成立した66の法律についてトピックを解説。
・皇室典範特例法(天皇陛下の退位を一代限りで認める)
・賃貸住宅供給法改正(空き家を活用し高齢者などの住宅を確保)
・住宅宿泊業法(民泊新法・・個人が住宅に客を有料で宿泊させる際のルールつくり)

等・・・

テレビでは森友や加計の話題ばかり取り上げられ
それしかやっていないかの印象を持たれるかもしれないが
国会ではちゃんと議論し法律も成立していることを理解いただきたい
と話があった。

また、安倍総理が憲法改正について
詳しいことは「読売新聞」に書いているから読んでくれ・・・
という発言があった。
この発言自体も問題だが、そもそも名古屋で
読売新聞を購読している人がどれだけいますか?
と問いかけたら・・会場がどっと沸いた。

確かに私もそうだが、名古屋では中日新聞がほとんどで、
全国紙を購読している人はあまり聞いたことがない。

限られた時間ではあったが、国政の裏話も聞けて勉強になった。

・・・・・・・・・・・・・・

後半はゲストの宇津木氏

私はテレビでしか見たことがなかったが、
そのイメージ通りの若々しく明るく元気な方だった。

ソフトボールと出会って52年間・・・
少女時代から社会人の選手時代、
そして全日本の監督時代を振り返り、
当時の心境を素直に打ち明けてくれた。

ソフトボールはバレーやテニス、卓球などに比べ
女子スポーツとして、マイナーだった。

それゆえの苦労も多かったようだが
近年オリンピックにも採用され・・
日本はメダルの常連国となった。

いったんオリンピック種目からはずれたが、
また、東京オリンピックで復活する!

話の途中、その節々で「感謝」という言葉が繰り返し発せられた。

それは苦しい時に励ましてくれた指導者や仲間・・
(反面教師もいたようだが・・)を思ってのことだろう。

宇津木氏は64歳だそうだ。

10年後、私も同じような年齢になり、
同じように自信をもって生きているだろうか・・・

彼女のような元気さは、
まねができないかもしれないが・・・

感謝の気持ちをもって生きていくことは共感できた。

とても良い講演会だった。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コバケンの世界名曲セレクション | トップ | タイミング~桶狭間に降る雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL