gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

大切な孫

2017-07-11 09:53:00 | 日記
久し振りの投稿だ…
最近は、普通の生活が平和に
流れていた…
なのに、また
悩みが出てきた。
私の大事な孫ちゃんが…

先日、娘が保護者面談に行った。
その夜、LINEで
「先生から、学習障害の疑いがあるかも
専門の所へ相談に行かれては?」と
私は夜勤中で、大パニック❗️
障害!と言う言葉に
きっと、ショックと受け入れる事が
できない私。
早々に娘へ連絡し
インターネットやSNSで調べた。
読み書きはできる。
ただ、計算の応用に
ついていけてない。
それと、スピードを言われると
本人は早くしないといけないと思い
とりあえず書き込んだり
とっさに言えない。
ただ、計算の繰越筆算についても
説明すればできるようである。
学習障害については
人様々なのは分かる。
実際、そこへ相談に行って
学習障害と診断された時
算数の授業だけ、別のクラスで
授業を受けるのか?
その時の子供の心境や周りの
子供達への配慮、認識は
どう捉えるのか?
昔はこんな子供が、沢山いた。
国も本当に苦しんでいる
学習障害の子供達を早期に発見する
試みは良いと思うが、その後の
プログラムや学校の先生、生徒達
保護者などの認識の低さ
子供の世界では、人と特別な事が
あるとイジメにつながる。
確かに、本読みができなくて
イジメにあう事もあり得る。
私の孫は、とても
グレー存な感じである。

相談に行くべきか?
どうすべきか?
孫のこれからの人生に左右される!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後の帰還… | トップ | 孫の決意 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。