お好み焼きで「いい場」づくり!

「お好み鉄板 すみれ」の芳野裕士が感じることや行動していることを書きます。

魚は頭から腐ってくる

2017-05-08 11:53:29 | Weblog

企業事例研究。

「すみれ」を通して、さらにより良くなるように頑張りたいと思います。

GW中も一所懸命に頑張ってくれている「すみれンジャー」さんによりよくなるように。

外部環境が変化する中で、その変化に対応できるようにしなければならない。

その中で何が大事なのか。何を大切にするのか。

下記に記されていると思います。

 

経営者の仕事は大きく分けると二つだと思っています。

つまり、会社の戦略や将来像を描くことと、理念の浸透です。

私は店長会議などには必ず出席しますが、あまり数字的なことは話さずに、理念に通じる話しかしません。

また、何よりもトップである私自身の言動が、この理念に基づいたものであるように心掛けています。

例えばもし私に「お客様からどうやって利益を獲ろうか」などという言動が見えたら、それで終わりです。

結局、私自身の中にどれだけ理念が染み込んでいるかが大事なんです。(理念と経営5月号)

株式会社鳥貴族 代表取締役社長 大倉忠司さん

 

より良くなるためにも、頭がしっかりせんと。

「魚は頭から腐ってくる。」

経営者の私がしっかりして学んで、動機の純粋性を持って取り組んでいきます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 44歳 | トップ | 次の手戦略 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。