Sleepless Sheep

眠れぬ夜を闊歩する・・とりとめ無き戯れの記憶・・・

和風カラオケ

2017年02月12日 09時22分24秒 | カナリアの憂鬱




おばちゃんじいさんしかいないので

オーディエンスに合わせる私は


演歌など唄うのだが


すると拍手喝采ののち



有料であるはずのお茶と食べものがどーぞどーぞ状態になるのだが




和風というのは炬燵に足が入れられるようになっているからなのか



ただ炬燵の上では中華テーブルがぐるぐるまわっている





そもそも和風カラオケと命名するからには



カラオケというものが洋風だという認識があるのだろうが



カラオケとは日本発祥のコンテンツのはず

 
 
わけも解らぬまま唄うことをせっつかれ



だんだん場に馴染んで御菓子を貪り喰ったりする




あたし明日は来れないからね



おいおい毎日来てるのかよ




やはりこの国で一番元気で


金と暇をもて余しているのは




お年寄りであることをまじまじと痛感する悶次郎であった







ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Carry 音 | トップ | 伴野あやめプロデュース企画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カナリアの憂鬱」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。