45gs時計とカメラとモバイル

銀塩写真で懐かしい風景、街並み、街道撮影、写真、オーディオ、登山と多趣味です。OCNより引っ越し

付録のバックロードホーンその3

2013-07-29 21:34:12 | 電子工作(オーデイオ関係)

Img_20130728_154140 Img_20130729_211924
付録のバックロードホーンこもった音を消すために色々・・・裏面にMDFを貼り付け補強、箱の下に100均のウッドピン!吸音材入れ替えSP.ZOBELのC.R値を色々変えてなんとか聴ける音になってきた!塗装もニスを3回再塗装時間が経てば期待できる音になるかも?

Img_20130723_204155
秋月電子のRCAピンにケーブルも新しくしてみました。自作オーディー楽しい!

短い夏休みはブログで見つけた純A級ヘッドフォンアンプを作る!秋月電子のMUSES電子ボリュームはこれに使おうかと思案中

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vox ac4c1-mini-blのC,Rを交換改造してみた!

2013-07-28 09:31:08 | インポート

5d900w
手に入れた真空管ぎたーアンプ、中国製らしいコンデンサと抵抗の一部を交換した、オーディオアンプとは目的が違うけど、耐圧、容量、どう見ても小さいコンデンサに不安がある・・・

左が手持ちのコンデンサに交換した物です、ハイグレードのコンデンサでなくとも国産コンデンサとは耐圧、容量が同じでも大分大きさ違います・・・

Cymera_20130727_101613
キャビネットに収めたAC41色といいボリュームつまみと言いトランクケースのような形60年代風でフェンダーとは一味違うアンプです、音も柔らかく良い感じになりました、歪ませて使うことはないのでこれで良し!資金が出来たら出力トランスも変えたいところだ!

Img_20130726_193023
付属の球は中国製でしたので手持ちの12Ax7をテレフンケンECC83に、EL84を東芝の6BQ5に交換12AX7や6BQ5は昔作ったアンプの差し替えように色々あるので後に差し替えて楽しめる!

エレキギターはまったくの素人だが一人ベンチャーズなかなか楽しい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

付録のバックロードホーンその2

2013-07-27 17:06:01 | 電子工作(オーデイオ関係)

ステレオ誌付録SCANSPEAK5cm、箱はバックロードホーンにしたわけだけれど・・・あまり音がよろしくない、1週間経ち一旦スピーカを外し再塗装、ついでに付属の吸音材?のスポンジをちゃんとした吸音材に変えてみた。

Dsc01942_2
更にコンデンサと抵抗で補正・・・低音は出るし、聴けない音ではなくなった!置き方も色々変えてみてもうしばらく鳴らしてみます、アンプはラジオデパートの真空管アンプ!

Img_20130727_141959

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

真空管ギターアンプ改造思案中

2013-07-24 23:01:01 | 電子工作(その他)

知人より超格安に譲っていただいたフルチューブのギターアンプ、真空管も含めほとんどの部品は中国製!プリ管に12AX7×2、パワー管にEL84×1出力4W、いきなりアンプ部を外して部品交換思案中。

Img_20130724_194942 Img_20130724_193220
電源トランスや出力トランスも交換したいけれどまずはコンデンサ交換だな~幸い手持ちのビンテージコンデンサがいくつか使えそうだ、見た目相当にチープな作りですが、オーディオ用でなくギター用のアンプと言うのはこれくらいでも良いのだろうか?

オーデイオ用真空管アンプはいくつか作るも、ギター用は見るのも初めて、これは基板に組んであり箱に収まっているときに真空管は横向き!

回路図が見つかるとありがたいんですが12AX7にEL84なら何とか配線を見ればなりそうだ、今年のお盆休み暑い夏に真空管アンプ!


人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超ローノイズ・プログラマブル電源TPS7A4700

2013-07-22 19:22:24 | 電子工作(その他)

Img_20130721_214432

PCオーディオをはじめとするデジタルオーディオは自作でも雲上価格の製品に近づきあるこの頃、再生装置の性能が高くなると必要なのがシビアな要求にこたえてくれる電源!

Dsc01928
さすがにICがここまで小さいと半田付けは難しいので半完成はありがたいです。

普通に使っているのは直流の安定化電源だったり、気軽に済ませてしまうスィッチング電源やACアダプタです、良質で安定した5Vだったり12V、15Vを供給するのに性能の良い電源基板を調達1.4V~20.5Vまで0.1V*192ステップで可変できる電源キット、出力電圧は8つのディップスイッチで設定できる、DACやヘッドフォンアンプに使ってみようかと

低周波領域において業界最小のノイズ特性を提供するとあるので使わない手はない!秋月電子のキットは半完成でコンパクト、追加組み込みも空きスペースに簡単に組み込めるサイズ!TPS7A4700デジタルオーディオ時代の電源!

http://www.tij.co.jp/tps7a7200-pran-jp のアプリケーション・ノート(英語)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年ぶりに玉川上水散歩(鷹の台~三鷹)

2013-07-22 06:25:35 | まち歩き

Dsc00145

これは昨年6月の羽村取水堰です、ここから玉川上水を新宿まで徒歩で歩いてみようと何回かに分けて走破中!昨年2回羽村から鷹の台まで16Kmほど歩いています。

Dsc01832_2 Dsc01841
今日は続きの鷹の台から三鷹まで10Km強を、ここの所猛暑も収まり早い時間木陰もあり汗もかかず順調!

Dsc01837_2 Dsc01847
いくつもある橋から覗けば至る所に大きな鯉がおよいでいます、なんと鳥の巣に・・・自然豊かな武蔵のです。

Dsc01865 Dsc01866
Dsc01874 Dsc01851
残念ながらこの区間は上水について見るところがあまりないひたすら上水沿いを歩きます。

Dsc01893 Dsc01894
6月なら紫陽花がみられるもほとんど終わってました、代わりに夏の花が

Dsc01903 Dsc01904

Dsc01909 Dsc01908
車道が「いちょう橋」なら歩道は「ぎんなん橋」?

Dsc01912 Dsc01914
地図を見ると三鷹の駅を斜めに横切っている玉川上水、駅前で右の写真、流れは地中へ・・・

これより先吉祥寺、井之頭公園、三鷹台、久我山・・・どうも久我山辺りから先は水路が残っていないらしい・・・次回で終わりかな~

玉川上水は、江戸の町に飲料水を運ぶための人工の川で遊歩道が設けられており、断続的に羽村から新宿まで続いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

stereo付録スピーカー、バックロードホーン完成したけれど・・

2013-07-21 18:25:29 | 電子工作(オーデイオ関係)

Dsc01920

塗装してニスを塗り完成!見た目だけは良い音が出そうな感じ!だがとにかくちいさいです、ユニットはわずか50mm箱も板の厚さが・・・5.5mm!

Dsc01917
ベランダにつるして乾燥中!

CDに自作DAC、自作デジタルアンプ接続、さて音はどんなものか?予測通り低音出ません!音がこもっている感じだ、スピーカーの位置によりだいぶ聞こえ方が違う、卓上PCサイドで聴くなら使えそうですが、エージングとか再塗装、改造、手を加えて聞ける音にチューニングも付録の楽しみ、秋月の300円スピーカーでも付けて試してみようか?

このサイズのキットだからバックロードホーン初めてでも綺麗に組み立てできましたが、それなりの大きさの箱になると板の切り出し組み立ては難しいな、どんな音か予測も付かないし、メーカー製バックロードホーンスピーカー少ないですよね、デジタルアンプでなく真空管アンプを繋いで仕切り直し!見た目は自己採点で100点!

追記

半日鳴らしたけれどサイズからすれば低音はそれなりに出ている!問題はボーカールを聞くと酷い!土管の中で鳴っているスピーカー?フィルターを検討するも改善されるだろうか?箱を書籍で上下左右固めて本箱に入れたり、天板に鉛の重しを載せたり色々試してみよう、見た目は良いので何とかしたい!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Stereoスピーカー2013年版バックロードホーンその2

2013-07-20 19:32:14 | 電子工作(オーデイオ関係)

Dsc01826
イメージしていたよりかなり小さい!こんなのでちゃんと音になるのかかなり不安!

Dsc01828
大昔コーラルのバックロードホーンスピーカが欲しかった30年経てこんな形でバックロードホーンを体験出来るとは・・・なんといっても50mmフルレンジSPゆえ文句は言うまい!更に塗装して明日音出し出来るかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Stereoスピーカー2013年版バックロードホーン製作してみた

2013-07-20 14:30:41 | 電子工作(オーデイオ関係)

Stereo編 スピーカー工作の基本&実例集2013年版、毎年夏休み恒例の付録!

バックロードホーンタイプを買いました、さすがに付録と言ってもバックロードホーンだと加工や材料代が普通の箱より掛かるのだろうか?イメージしていたよりかなり小さい!もっともスピーカーも小さいのでPC専用スピーカーサイズでした・・・

Dsc01812 Dsc01814
ちいさい!まるでツイーターサイズ!

Dsc01800 Dsc01805
スピーカーに比べずっしり重い書籍?開けてみたらすごい数!

Dsc01807 Dsc01810
休みなので早速製作開始、木工ボンドだけ別途用意しました。

Dsc01819
ほぼ完成、乾燥中ここまで1時間程度・・・自分で板を切り出して加工したらバックロードホーンのような複雑な加工は面や角が合わなかったりしそうだけれど・・・特にもんだなく角や面がぴったり合いました、どんな音が出るのか楽しみです。

「Stereo」編 スピーカー工作の基本&実例集 2013年版(特別付録:エンクロージュア・キット/バックロードホーン型)(ONTOMO MOOK) 「Stereo」編 スピーカー工作の基本&実例集 2013年版(特別付録:エンクロージュア・キット/バックロードホーン型)(ONTOMO MOOK)
価格:¥ 3,990(税込)
発売日:2013-07-19

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Stereo編 スピーカー工作の基本&実例集2013年版

2013-07-17 21:30:56 | 本と雑誌

どうも付録に弱い・・・ONTOMO MOOK スピーカー工作の基本&実例集 2013年版 ダブルバスレフにバックロードホーン、まあ卓上の小型スピーカーだけれど・・・バックロードホーンは気になる、今まで試してみたかったけれどこれが意外と高いので手を出せなかった!

しかも完成スピーカーまで用意されているわずか50mmサイズなので期待はできないけれどスピーカーと箱で7000円でおつりがくるスピーカーユニットPC用にちょうど良いサイズ!

Snapcrab_no0102
数年前から毎年夏には恒例のスピーカー工作!

Stereo8月号&MOOK「スピーカー工作の基本&実例集2013年版」

バックロードホーンは予約しないと売り切れると思うのは自分だけかな?魅力的な夏休みの工作!

stereo (ステレオ) 2013年 08月号 [雑誌] stereo (ステレオ) 2013年 08月号 [雑誌]
価格:¥ 2,990(税込)
発売日:2013-07-19

「Stereo」編 スピーカー工作の基本&実例集 2013年版(特別付録:エンクロージュア・キット/バックロードホーン型)(ONTOMO MOOK) 「Stereo」編 スピーカー工作の基本&実例集 2013年版(特別付録:エンクロージュア・キット/バックロードホーン型)(ONTOMO MOOK)
価格:¥ 3,990(税込)
発売日:2013-07-19
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

改めて「SmartWatch MN2」

2013-07-16 06:24:53 | 腕時計

知人より問い合わせがあったので・・・

Dsc01680

初代に比べ良くなった物のまだまだ発展途上なのでNFC搭載で防水防塵になったスマートウォッチ SmartWatch 2をおすすめします。

まず普通の時計と違い時間を見るだけなら良いのですが通知機能を頻繁に使うとバッテリーは1日しか持たないです・・・普通に使って2日くらい、うまく行けば3日ってところです。バッテリーに関してはSmartWatch 2でも4日程度しか持たないようです。

オマケに液晶は昼間の屋外ではほとんど見えない・・・

それでもSONY好きには面白いおもちゃです。変わったソフトではSmartWatchの液晶画面がカメラのファインダーになって写真が撮影出来たり、なんとあの山旅ロガーと連動させることも出来たり、ソフト次第で面白い事が出来ます。

Dsc01773 Dsc01763
USB充電は専用のケーブルこれが不評らしいですが今の所問題なくくわえて接触不良もありません。

Dsc01764 Dsc01768
奇妙な形のケーブルです、スマホと同じ形状のケーブルなら1本で済むのにな~

Dsc01766
デジカメの液晶位解像度の高いのが欲しい所・・・SmartWatch MN2 が1.3インチ128 x 128 有機ELディスプレイに対して、新モデルの SmartWatch 2 は1.6インチで220 x 176と高精細になり、表示できる情報量が増え晴天の屋外でも見やすいそうです。

普段は機械式のアナログ時計しか使いませんがたまに気が向くとこれ使っています(^^;NFC対応無線ヘッドセットSBH50(スマートフォンへの着信、Twitter や Facebook の新着などが見られる有機EL ディスプレイ付)の方が実用的かもしれないですがSmartWatch 2も買ってしまいそうだな・・・基本的にSONYが好き!

SONY ワイヤレスステレオヘッドセット SBH50/B ブラック SONY ワイヤレスステレオヘッドセット SBH50/B ブラック
価格:(税込)
発売日:2013-07-19

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋月電子の電波時計のLCDを変えてみる!

2013-07-15 15:16:24 | 電子工作(その他)

Img_20130715_132246

LCDキャラクタディスプレイモジュール 16×2行 バックライト付白抜き

見栄え良くケースに収めたいのでLCDを本体から延長ケーブルで伸ばすついでにLCDを見やすい色に変えてみた。

Img_20130715_132739

キット標準のLCDですバックライトが幾分暗い・・・おまけに基板直付けなのでケース加工が色々面倒、基板と表示部LCDを分離するとお好みのスタイルでケースに組み込めそう。

ブルーのバックライトに白抜き文字で見やすいです。

秋月電子PIC16F873使用電波時計キット

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑さに負けず蓮の花開花

2013-07-14 16:32:27 | まち歩き

Dsc01691

巾着田の蓮の花がほぼ咲き始めて1週間・・・色が少し薄いですが暑さに負けず咲いています。

Dsc_2100 Dsc01686
Dsc01704 Dsc01699
Img_20130714_123725
河原は夏本番!すごい人出です!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SmartWatch MN2

2013-07-13 21:24:08 | 腕時計

SmartWatch MN2初代があまり良くなかったので・・・密かに2代目を使っていました、もうすぐ3代目が登場!

Dscn0029
大分立つけれど2代目は不具合無!充電接続だけ問題あり!バッテリーも不通に使って2,3日は持ちます・・・遠くは90年代にセイコーインスツルメンツのラピュータも使いました、あれから15年くらい、この手の時計は進化した・・・

スマホのサブ画面的な使い方ですが、それでもアプリによっては面白い事が出来たりする・・・1回の充電でせめて1週間動いてくれるとありがたいのですが・・・

Dscn0026 Dscn0024
初代に比べフレームがアルミになりチープ感は薄れたのでオジサンにも違和感なしに使えます。茶系の革ベルト、夏はメタルベルトでも違和感なしです。

販売が待ち遠しい3台目!

Sony SmartWatch スマートウォッチ Android ウォッチ (Twitterなどができて Xperia と連携できるタッチディスプレイ腕時計) 輸入品 Sony SmartWatch スマートウォッチ Android ウォッチ (Twitterなどができて Xperia と連携できるタッチディスプレイ腕時計) 輸入品
価格:(税込)
発売日:
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏本番

2013-07-07 20:45:45 | 気象、天気、四季

Dsc01664

梅雨明け、週末からいきなりの猛暑・・・今日は珍しく夏本番の夕立、雨上がり綺麗な虹が見えました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加