45gs時計とカメラとモバイル

銀塩写真で懐かしい風景、街並み、街道撮影、写真、オーディオ、登山と多趣味です。OCNより引っ越し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1626シングルアンプ3号機完成

2017-09-24 14:12:22 | 電子工作(オーデイオ関係)
作り始めればあっという間だ~なんとか完成!

左は中華製真空管プリアンプ、1626アンプにはボリューム無です。昆かは入力端子を前面にして使いやすくしてみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1626シングルアンプ3号機制作開始03

2017-09-23 19:50:49 | 電子工作(オーデイオ関係)



だいぶ作業が進みました、ケースが小さいの中空立体配線、順番を間違えるとはんだ付けやり直しになる!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1626シングルアンプ3号機制作開始02

2017-09-20 20:14:37 | 電子工作(オーデイオ関係)
加工が楽な1mm厚のアルミケースにしトランスを乗せると強度的に情けない、当初の予定通り肉厚3mmのケース加工しました、丸1日掛かり!

ここで問題発生・・・大容量の電解コンデンサの径がケースサイズ35ミリ丁度全くふたをすると隙間がない・・・手持ちのパナソニックのコンデンサは30mmだが今度は高さが51mmで横倒しにしてもケース内にうまく収まらない・・・やはり400V以上の大容量コンデンサはケースに外に立てるのが真空管アンプ?当然ギリギリサイズのケースなので既にコンデンサを外に立てるスペースもない・・・・

小型の電解コンデンサを調達しなければ・・・何も考えず手持ちの部品を流用するとよくあることですがそこはアマチュア何とかなるものだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1626シングルアンプ3号機制作開始

2017-09-15 20:21:28 | 電子工作(オーデイオ関係)
1626アンプ昨年2台作り先月2台目も嫁に出しました、10本ほど購入した球がまだ6本残っているので自分用に部品を厳選して3号機を作ります。

とりあえず方眼に図面を書きポンチだけ打ちました。

一番厄介なケースの穴あけ、今回は真空管の穴用に2サイズだけホールソーを購入、ステップドリルも便利ですが30mmを超えると疲れてしまう・・・
トランスの四角い穴だけは手持ちの工具ではどうしようもないので旧来からの方法で・・・ケースはタカチのUS200肉厚3mmかなり手ごわい!

連休は天気が良くないので家でアンプ作り!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々のYAHAアンプ、球は5687WB

2017-08-13 14:46:14 | 電子工作(オーデイオ関係)
19R-LL1を解体しケースを再利用して夏休みの電子工作、6本ほど手持ちのある5687WBを使って久々のYAHAアンプ

ヒーター電力がパワー管並みなので発熱がすごい、通電中は触れば火傷するレベルです。

真空管部分は中空配線で、シンプルな回路と少ない部品数ケースも再利用なので1日で完成しそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バランス接続専用SE-CH5BLを買ってみた。

2017-07-01 16:53:11 | 電子工作(オーデイオ関係)
カメラのレンズ同様にオーディオもバランス接続に手を出すと泥沼にはまってしまう・・・まぁ使っているものはインチキバランス接続ですが
SONYのMDR-CD900STをバランス化してはまりかけ、通勤用にパイオニアのSE-CH5BLを仕事帰りに購入してきました。

なんともこの価格でバランス接続用、2.5mm4極プラグ直付の機器は無いので3.5mm3極変換と4極変換アダプタも購入
これでも8000円以内に収まりました。ハウジングは樹脂製で見た目は3000円以下?だが音はスッキリ抜けが良く良好だ!
リケーブル不可だが価格以上の音と思われる、正確にいうと、ヘッドホンでバランス接続したものは見たことがない!
バランス接続には、片チャンネル3本(信号線が2本とアース線)、ステレオですと6本のケーブルが必要バランス接続というと高価でも売れているようだがイヤフォンに5万円は出せない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NFJ TUBE 01J 大改造その後

2017-03-20 17:32:22 | 電子工作(オーデイオ関係)

十分に通電も済、なかなか良い音になってきた、球は中国製をやめヒーター20V の相互の球です、LENKURTの408がすこぶる良い音です。

秋葉原で2本1500円で購入NOSフィリップスの6028も試してみましたが付属の球よりは良い感じ、C,Rもいろいろ変えデジタルアンプ、真空管+トランジスタのハイブリットアンプ、真空管アンプとパワーアンプで相性が良いのは真空管アンプ、デジタルアンプTA2020だと低音が出過ぎてしまう?その中間が真空管+トランジスタのハイブリットアンプ10センチのバックロード癖も少なく球のアンプが一番相性良いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

19R-LL1 YAHAアンプ完成

2017-02-04 20:41:53 | 電子工作(オーデイオ関係)
某研究所の方から4年くらい前に大量にいただいた真空管、大半の真空管の箱、球にNHKの刻印が付いている代物、その中にあった19R-LL1、NEC1964年製造球に刻印はなく箱にNHK松山?スタンプされている・・・調べてみると元々は電電公社時代短距離搬送装置、東京-大阪間120通話路マイクロ波通信回路端局装置、電力線搬送装置等に使われていた球だそうだ、対応品がWE 407A(2C-51)となっているも長期に安定して使うためかヒーター電圧を19V0.15Aと極端に発熱が少ない・・・

電話回線の音?試してみれば音抜けの良い球でオーディオ用に十分すぎる音で完全に独立したシールド版も効果があるのか、

お試しで作ったYAHAアンプ部品を選んで2台目を作りケースに収めてみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NFJ TUBE 01JにLENKURT製408Aを入手

2016-12-23 16:52:05 | 電子工作(オーデイオ関係)

秋葉原のe-boxを物色して見つけたLENKURTの408Aです、初めて見るメーカーだが説明に「堅牢・高信頼・高耐久」!これに弱いです、帰宅後調べてみればLENKURT社の球は見つからず・・・LENKURT社はWESTERN ELECTRICのサプライヤーとして有名、1950年代から続く米通信機器の製造大手老舗。としか日本語では見つからないが・・・408a Western Electric Made For Lenkurt Tubes と言う事らしい・・

これもブラックプレートで期待できます、なんといってもペアーで税込み1500円はありがたい一様NOSと言う事なのでいただいてきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東芝NHK刻印の5654(6AK5の)高信頼管が出てきた!

2016-12-12 15:25:19 | 電子工作(オーデイオ関係)

以前某研究所の方にいただいた多数のNHK刻印の球の中に東芝の5654がありました、これも6AK5相互で差し替え可能、箱は痛んでいましたがラップ未開封の新品、1本しか見当たらないのが残念、昭和40年代NHKに収めた球ってかなり選別して刻印打つのでしょうかね?たぶん良い音が聞こえてきそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NFJ TUBE 01J 大改造真空管はヒーター電圧20Vの6028に交換

2016-12-11 21:55:16 | 電子工作(オーデイオ関係)
以前買ったフィリップスの6028が8本使わずにあるのでどうしても使ってみたかっあので大改造してみました!

大正解ミルスペック選別品の6J1とはかなり違います、ボーカルが前に出てくる、昔電話交換機に使われた球だそうですが電話レベルの音ではなかった、良い音です、秋月電子のDC-DCで昇圧基板をケース内に何とか納めボリュームも反対につけたのでヒーター電圧は可変できます。
6AK5系WEは高価ですが同じものでもヒーター電圧違いのWE408Aは半値以下で未使用が2本1500円程度!

何とかギリギリDC-DCコンバータがケースにおさまりました。

6J1と比べマイクロフォニックノイズも無くカーボンスート、ブラックプレートの球なので、必要十分な音だと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

FX-AUDIO TUBE-01J 改造その2

2016-12-11 18:16:31 | 電子工作(オーデイオ関係)
格安6AK5相互真空管を使うためにヒーター電圧を20Vに秋月のDC-DCならケースに収まりそうだ!WEの408なら2本で1500円ヒータ違うだけなら安い方が良い!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

FX-AUDIO TUBE-01J 改造

2016-12-04 11:47:55 | 電子工作(オーデイオ関係)
購入後間もないですが早速C,Rをいくつか交換してみました、カップリング4こ抵抗4個、電解1個・・・明らかに抜けがオリジナルより良くなりました。(C,Rともに定数も一部変更)
LEDは面倒なのでマーカーのオレンジで真空管ソケットにペイント電球色がこれでもきれいなオレンジ色に変身!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

真空管アンプ1626シングル2号機

2016-10-16 09:54:43 | 電子工作(オーデイオ関係)

2号機エージング中1号機から少しC,Rの定数を変え部品もいろいろ変えた、小さいながらも三極管そこそこ低音もでます。
次はプッシュプルを作ってみたいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2台目の1626送信管シングルアンプ制作開始

2016-10-10 13:29:15 | 電子工作(オーデイオ関係)
まだ完成してひと月もたっていない1626シングルアンプが早くも嫁いでしまいました~聴きに来た友達がどうしてもと言うので部品代+α(このαが高いけれど!)でと成立!


自分としてはかなり小さすぎたと思っていたので・・・ちょうど良いか!

レイアウトはこんな感じちょっと飾りもつけてみた。

ということで球はあと4本あるので今度は自分用にワンサイズ大きなシャーシにして土曜日から始めました、1回作れば手入れしたいところもあるので色々思案中、ケースサイズは160*210*40縦置きのケースです、肉厚3mmの穴あけはほぼ1日かかりました。トランスだけ重いので通販で購入、次の休みに秋葉原で部品を調達!秋の夜長は電子工作が楽しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加