45gs時計とカメラとモバイル

銀塩写真で懐かしい風景、街並み、街道撮影、写真、オーディオ、登山と多趣味です。OCNより引っ越し

懐かしのリコーFF-1Sを見つけてきた

2017-06-30 21:20:14 | 銀塩写真・カメラ

もう程度の良いものはないので諦めていたら状態の良いものが格安に変えた!FF1でもよかったが後続のFF1S、発売は80年だからプラカメなら等に役目を終えているはずだが、この時代のカメラはコンパクトと言えども作り込みが違うのだろうか問題なく動くところがすごい!露出が絞り優先だったら文句なしなのだがプログラムしか無い、露出補正も無いかろうじてフィルム感度がマニュアルで設定できる・・・・モノクロフィルムを入れてしばらく通勤のおともに連れ歩こう~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デジタル一眼は止めたけどレンズが増殖中です

2016-08-24 21:24:25 | 銀塩写真・カメラ
シュナイダーデッケルマウントあっという間に4本そろってしまいました、レンズ沼にどっぷり!

本家レチナIIIsはもちろんマウントアダプタを付ければ色々なカメラに使えるクルタゴン28mm、35mmクセナー45mm、50mm、あと望遠系の85mmと135mmの2本でフルセット完成!ところがこの望遠系が意外に少ない特にIIIs用のフォーカスカム連動タイプが少ない!相互性が有るはずのデッケルマウントは同じレチナでもレンジファインダーとフレックス一眼タイプでは取り付けはできても相互性が無いという代物、大体レンズシャッターの一眼レフなんて複雑極まりないカメラでドイツ製と言ってもメンテナンスも大変だろうにな~しかしマウントアダプタを付けてNikonに使えばとりあえず何でも使える!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀塩回帰コダック レチナ IIIS

2016-08-16 19:48:48 | 銀塩写真・カメラ
自分の生まれた年に製造されたカメラを入手、レチナは以前IIIcを使っていました、シュナイダーのレンズの写りが忘れられない・・・

レチナのレンジファインダー最後のIIIsです、以降レチナは一眼スタイルのフレックスに変わるわけでIIIsは生産数が少ないそうです。

レチナの泣き所は複雑な構造で整備に手間と時間がかかり整備代も高額になるところ、以前のIIIcはOHに出して50000円も掛かり唖然とした!
どうせ入手するなら完全整備済の綺麗なもの!今回のカメラは極上のHO済品です、ブライトフレームは35mm枠が常にあり、50・85・135mm枠は、レンズを装着すると自動的に現れるM型ライカと同じような仕組みになっています、露出計はシャッタースピード・絞り・フィルム感度に「連動」する、追針式と最終レチナにふさわしい近代化された機構搭載、デッケルマウント50mmf2.8付き、ここで少し前に購入した45mmf2.8!デッケルマウントは共通マウントのはず(実際装着はできる)なのに複雑極まりない、デッケルマウント採用のカメラ、メーカーによって微妙にマウントに細工がしてありフォクトレンダーのデッケルとか使えない、同じレチナでもレンジファインダー用とフレックス用ではこれまた仕様が違う・・・
なんでこんな仕様にしたのか・・・とりあえずマウント変換してニコンやソニーその他に使うにはどれでも使えます。

カメラランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャノンダイヤル35にハードケース

2016-08-12 20:37:19 | 銀塩写真・カメラ
ケースの無かったダイヤル35にBellHowellロゴのハードケースを手に入れました、国内販売品には無かった輸出専用品、

半世紀も前のケースと言うことでもかなりしっかりとカメラを保護してくれる、とにかくカメラがアルミのボディーですぐに傷がつきそうなのでこれがあると末永く綺麗な状態で使える。

パット見昭和の時代の八ミリカメラのケースみたいだ!このケースのみ単品で入手するのは結構大変オークションでそこそこの価格すぐに落札されてしまうので即決で落としました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デジタル一眼は辞めました!銀塩回帰しかもクラシック

2016-08-11 20:19:08 | 銀塩写真・カメラ
ひょんな事で手に入れたクラシック銀塩カメラ!モノクロ現像も再開したら停滞していたフィルム消費が俄然増えた!
Nikon F2もほぼ半年くらい使っていなかったが最近通勤ときにもこっそりバックに収めている。

デジタルカメラに飽きてしまったようで・・・特にSONYのミラーレスは良くない、レンズ沼病にハマってしまいマウントやらレンズやらこの1.2年に何本買ったことか・・・デジタル化スマホに、ハイエンドコンデジ1台だけ残してα7やNEX,5,6プラスレンズ、マウントは全部売却しました~

銀塩回帰しかもクラシック、フィルムも期限切れがだいぶあるのに35mmモノクロを30本ほど調達、たぶん?間違いなく銀塩写真の方がデジタルよりお金掛かりますが、やっぱり良い物は辞められないです。

ちょこっと軍資金ができたのでとりあえず自分の生まれた年代のカメラを物色中です、これからは機材でなく撮影に力を入れよう!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キャノン ダイヤル35試し撮り

2016-07-10 15:19:47 | 銀塩写真・カメラ

久しぶりのハーフサイズ72枚撮影するのに1週間・・・

CD書き込みの価格がフルサイズと同じなのはありがたいです。

ピントは目測&ゾーンフォーカスですが28mmなのでメモ代わりに十分写ると思います。

しかしシャッター速度が1/250しかないので感度400のフィルムは要らない!絞りが22ふり切れしばし。
当時は感度100基準で設計製作されたカメラなのだろう・・・EE撮影以外にマニュアル撮影もできるのでアンダー、オーバーとりあえず範囲以内なら自在にできます、これはモノクロ専用にしようかと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハーフカメラ「Bell & Howell Dial 35」(Canon Dial35II)

2016-06-29 20:42:17 | 銀塩写真・カメラ
食わず嫌いでキャノン7S以降のカメラには全く興味がありませんでした、が今更知ったDial35、ハーフの面白いカメラしか認識が無かった。



普通の一眼レフと違いハーフサイズのカメラは普通にファインダーを覗くと縦位置撮影というのが定番なれどDial35はフィルム送りが上下方向、普通に構えてファインダーを覗けば一眼レフと同じ横位置スタイルなんですね~最近ではかわいらしいデザインから若い銀塩女子に人気とかで程度が良いと3万円以上もするそうだ!


モノクロ自家現像再開を記念して買ってしまった、新品同様の極上品しかもレンズエレメントからシャッター羽を含めフルOH品ファインダーやレンズには塵一つなしです、街で売られている半値程度で手にできました、1968年、北米向けのOEM品Bell & Howell Dial 35中身はCanon Dial35IIです。Dial35の由来はレンズの周りにある昔の電話機のダイヤルからか・・・今の若い人には電話機と言っても見たことないかもしれない?巻き上げはスプリングドライブ、なんとなれれば1秒間に3コマ撮影可能とか、巻き戻しもスプリングドライブだ~露出はシャッター速度優先のEE撮影、マニュアル撮影もできるところがありがたい。

購入前にいろいろ調べたらレンズは普通の形のキャノン・デミと同じレンズのようだハーフといえども3群5枚!なんでも「アサヒカメラ」の記事、「ニューフェース診断室」では「絞り開放ですでに最高の状態に達しているという特別な設計のもの」らしいです何が特別なのか?電池はすでに生産終了なのでOH時に現行1.5Vがそのまま使えるように露出計も調整済とありがたい、今更なハーフサイズカメラ、大昔みたいにフィルムが高価な現代?フィルム1本で72枚撮影できるのもありがたい、写真を始めた頃に戻ったように、またモノクロフィルムを楽しもうかと・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンパスXA2で川越散歩

2015-05-18 19:35:57 | 銀塩写真・カメラ
少し前に撮影した銀塩写真、オリンパスXA2コンパクトでいつでも持ち歩ける。



銀塩撮影した写真は中々アップ出来ない・・・

モノクロ街歩きスナップに最適

電子カメラではあるけれどこの当時のカメラは今と違ってしっかり作られているのでいまだに現役

12AX7 Mullard 2本完全マッチ 真空管MX17
クリエーター情報なし
Mullard
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3台目のNew-NikonF

2014-10-12 18:59:35 | 銀塩写真・カメラ

今、中古の銀塩カメラの値崩れが半端じゃない!マニアにはありがたい、これ738万台のNew-NikonFです。
パッと見新品同様レベル、あまり使われていないようでシャッター幕も擦れなく綺麗、特にアイレベルファインダーが
単体で覗いてみても塵ひとつなく綺麗な状態でした、こんなきれいなFはめったに無い!15Kで頂いてきました。

人気ブログランキングへ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スーパタクマー135mmf2.5

2014-09-16 21:46:35 | 銀塩写真・カメラ
頂き物!こんなきれいな個体が!ありがたや!

SMCタクマーの前のスーパータクマーです、もちろんM42なのでSONYのNEXで使えます、大口径(当時は)なのに、たったの5枚構成のレンズはエルノスター構成のレンズ、SMCタクマーは6枚柔らかめの写りならこっちだろうか、SMCタクマーより生産個数がかなり少ないらしい・・・デジタルカメラにオールドレンズ!

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ikon.SWに花形ビューファインダー+f5.6の借り物レンズ

2014-07-02 22:09:24 | 銀塩写真・カメラ

Dsc01563

かっこよいだけで実用となると撮影する被写体が見つからない・・・Fマウントの同じレンズがあるのでMマウントは買えないな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末に向けオリンパス・ペンS清掃

2014-05-16 20:07:27 | 銀塩写真・カメラ

Dsc01581

NikonFと同じくらいに使っているOLYMPUS-PEN S、3年くらい前にOHしている機構がシンプルなだけに壊れることは無い!久しぶりに細部まで綺麗に清掃!

Dsc01670 Dsc01669

シャッターボタンに巻き上げ、普通のカメラとは形状が違います、この巻き上げ小さなカメラには意外に使いやすい!

Dsc01633 Dsc01587

ハーフサイズなのでフィルム1本で72枚撮影できます、普通にカメラを構えてファインダーを覗くと縦位置撮影・・・・やはり撮影した写真を見ても縦位置構図の写真が多くなる!

Dsc01678

まだまだ綺麗素晴らしいレンズです、カメラが壊れて修理不能の時には、このレンズを取り出してNEX用に改造もできたりするらしいが、NikonF同様にこれから先も壊れる事はないだろう、こういうカメラは大切にしたい、いつもはモノクロ専用ですが日曜日久しぶりにカラーフィルムを使ってみよう。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

15mmと20mm画角

2014-01-12 18:30:26 | 銀塩写真・カメラ

Dsc02045_1 Dsc00870
NikonF最軽量システム?コシナのシューベース(プリズムなし)にZeissの15mmビューファインダー、コシナのSWH15mmすごく軽くミラーアップの為シャッター音も小さく快適、対する重量級システムはNikonFにFTNファインダー、UD20mmはフィルター径72mmの重量級・・・昔使っていた写真です、現在この写真で残っているのはブラックのボディーのみになってしまった。

たぶんこれが撮影した写真家と?

Fh000028 Fh000009
超広角ともなると5mmの差は大きいですね、これが12mmともなると1歩も2歩も前に出ても被写体が見つからない・・・超広角レンズは難しい、20mm前後が一番使いやすいですね、

CarlZeissの銘玉Biogon38mmとC-Biogon21mm今年はこの2本でフィルム撮影!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昔使った銀塩カメラレチナ手放すんじゃなかったな!

2013-08-07 20:35:25 | 銀塩写真・カメラ

Dsc00995
10年近く前に使っていたレチナIIIcの写真が出てきた、操作が複雑、特定の箇所が壊れる、不具合が無ければ最高の写りのレンズが付いているカメラです。

このレンズだけは素人の自分でもプリントを見て写りが良い事を記憶している、35mm判では数少ないシュナイダーのレンズ後玉固定で前玉交換式で35mm、50mmなんと望遠レンズまで使える優れもの、85mmはあまりにも巨大すぎ手を出さなかった、35mmも後玉固定式ゆえ複雑な設計で普通のサイズでもf5.6と暗いんです、50mmがf2このレンズは素晴らしいです!

ただでさえ複雑操作のカメラ35mmレンズを装着すると撮影はさらに複雑になる。

Dsc01002Dsc01003

50mmレンズは普通に構えて上に被写界深度や距離のメモリが見えますが35mmレンズを付けた時は反対の底面に専用のスケールが用意してありひっくり返して確認する塩梅だ、と記憶しているけどこれで良かったかな、せっかくの折り畳みカメラも35mmレンズを装着すると前玉が50mmレンズより長いので折り畳み不可と後玉固定式交換レンズの弊害・・・レチナの対抗にZeissのコンテッサーがある、どちらも良いカメラ、このレチナは数年前に手放してしまった・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロシア製プリズムにSWC用スクリーン

2013-06-10 22:13:51 | 銀塩写真・カメラ

Dsc01276
これでレンズを通した絵を見る事が出来る!とはいってもいちいちフィルムバックを付け替えなければ撮影できない・・・

Dsc01271
プリズムファインダーの方がロシア製なので安い、なかなかこのスクリーン探すのに大変です、大体すぐに売れてしまうようだ・・・これで3年前と同じシステムに・・・

フィルムの種類が減ってしまいさびしい限りだ、フィルム終焉でもデジタルバックで末永く使える機械式カメラSWC、デジタルバックが買えるかどうかは別問題ですが‘・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加