競馬 神がかり 3F 32,9

JRA、地方競馬、クラシック、古馬のG1戦線をコラム&予想

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京大賞典 [大井・G1] 前人未到の3連覇へ

2015-12-28 22:58:36 | 競馬予想

第61回 東京大賞典

今年で61回を迎える東京大賞典。これまでに連覇を果たしたのはアジュディミツオー、スマートファルコンそして2013~2014年のホッコータルマエ。今年は前人未到?前馬未到⁉の3連覇へホッコータルマエが挑む

 

過去10年のデータでは

JRA 9勝、地方1勝

1番人気 [5.2.2.1] 2番人気[3.5.1.1] 3番人気[1.2.2.5]

 

前売りの段階では前走チャンピョンズC組が上位人気を占めてます。ホッコータルマエはチャンピョンズでハイペースに呑み込まれての惨敗でしたので、ここでの巻き返しは必至でしょう。ただ3番人気に推されているサウンドトゥルーには付け入る隙がありそう...逃げてばてたコパノリッキーもピークはJBCだった気がして疲労が気になるところ..

 

◎ホッコータルマエ

前人未到の3連覇を達成して欲しい。年齢的にもそう長く力は持続できないでしょうからここは決めてくれる

○ハッピースプリント

4歳になった今年はG1戦線に参戦し壁に当たった感じだったが、前走の浦和記念の勝ちっぷりが良く成長した

▲コパノリッキー

疲労が気になり割り引いた

 

大井大賞典

◎ホッコータルマエ

○ハッピースプリント

▲コパノリッキー

△サウンドトゥルー

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有馬記念 ゴールドアクター優勝![適中]

2015-12-27 19:11:19 | 的中!!!

第60回 有馬記念 

 

△ゴールドアクター優勝

 

勝ちタイムは2.33.0 上がり34.7。ゴールドアクターは美浦の中川公成(なかがわきみなり)厩舎で、鞍上の吉田隼人と共に初のG1制覇が2015年を締めくくる大一番有馬記念と大変嬉しい結果になりました

ゴールドアクターの父スクリーンヒーローは、春秋のマイル王となりほぼマイルの年度代表馬確定と思われるモーリスにつづき2頭目のG1勝ち馬で、種牡馬リーディングでも急上昇中で来年以降も注目!一度力をつけると「G1の壁」を物ともせずに撃破ですからね~

2着に◎サウンズオブアース鞍上デムーロ渾身の追い上げもクビ差届かず。○キタサンブラックは逃げて3着と粘り込んでくれました

1番人気に指示された△ゴールドシップはまくって4角で先行集団に取り付くも往年の力は復活せず8着の惨敗で長い現役生活にピリオドを打つこととなりました。本当にご苦労様また本当に悩ませて貰いました...

また今年G1戦線を引っ張った△ラブリーデイは掲示板確保の5着と過酷なローテでも結果を残す好走と流石G1馬

 

予想結果

1着 △ゴールドアクター (8人気)

2着 ◎サウンズオブアース (5人気)

3着 ○キタサンブラック (4人気)

 

単勝 1.700

馬連 6.840   適中‼

3連複 20.360  適中‼

3連単 125.870

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホープフルS [中山・G2] 中山なら外せない...

2015-12-27 06:43:11 | 競馬予想

第32回 ホープフルS

 

1着賞金6.500万と高額な重賞!G1朝日杯FCが7.000万でその差は500しかありません。また牝馬のG1阪神JFでは6.000万と逆に本レースよりも低く設定されていて、かなりのお得なレースとなってます

有力馬は2戦2勝のロードクエストが断然の1番人気に支持されています。鞍上も今年G1を4勝と相変わらずの呆れる程の強さを魅せるmデムーロですから逆らえない。ただトリッキーな中山で後方一気は流石に無理!デムーロはどう乗るのでしょう⁉

 

◎プランスシャルマン

中山なら楽しみ。4戦2勝の成績を残してますが、新馬は阪神JFを勝ったメジャーエンブレムの2着、芙蓉Sでは東スポ杯2着のプロディガルサンの2着。スパッと切れる脚こそいまはないが高いレベルの脚を持っている

○ハートレー

Rムーアが絶賛した素質馬。ムーアが騎乗停止中で騎手代わりが痛い

▲バティスティーニ

2戦2勝。鞍上ルメール!

☆ロードクエスト

 

ホープフルS

◎プランスシャルマン

○ハートレー

▲バティスティーニ

☆ロードクエスト

△ブラックスピネル

△アドマイヤエイカン

△ブレイブスマッシュ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有馬記念 [中山・G1]

2015-12-27 05:42:53 | 競馬予想

今年の1年を締めくくる大一番、第60回有馬記念!

 

G1-6勝のゴールドシップもここを最後に引退と、一時代を築いた名馬がターフを去り寂しくなります。宝塚記念&ジャパンカップを二桁着順の惨敗を喫したが、有馬記念は1勝3着2回と大の中山巧者として結果を残していて、人気も1番人気と期待を集めてます

まっ、最後までゴールドシップらしさを見せて欲しい

後、気になるのは上位人気馬にキャリア豊富な馬が多く

3歳の若武者達にも魅力を感じますね

 

◎サウンズオブアース

京都大賞典、ジャパンカップと好走し改めて相手なりに走れると痛感。勝ち負けよりも安定度で軸に指名

○キタサンブラック

世代屈指の実力者

▲アドマイヤデウス

日経賞(中山2500m)勝ちがあり、中山は得意。ベストの枠をゲットし岩田騎手が最大限のパフォーマンスを引き出せそう

☆リアファル

ルメールは外せない

 

第60回 有馬記念

◎サウンズオブアース

○キタサンブラック

▲アドマイヤデウス

☆リアファル

△ゴールドシップ

△ゴールドアクター

△ラブリーデイ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有馬記念 有力馬によぎる不安~

2015-12-22 20:27:28 | 競馬予想

 

JRAのデータ分析を見て気になるデータを発見

 

過去10年でのデータによると

6歳以上割引き!

[0.1.3.32] 

勝率 0%    連対率 2.8%    3着内率 11.1%  ....

G1-6勝のゴールドシップは6歳。ファン投票 66.796票で1位の指示を集めた「曲者の名馬」

 

更に...

キャリア豊富な馬に要注意!

3着内馬30頭中24頭は、通算出走回数が「20回以下」

21戦以上の馬は

[1.1.4.51]

勝率 1.8%    連対率 3.5%    3着内率 10.5%

G1-6勝のゴールドシップは26 戦。2歳夏から走り続けた名馬も、宝塚~ジャパンカップと

共に二桁着順の惨敗。過去に名馬と言われた馬達が「キャリア」からの不安説や、大敗から

競走能力の減退説を、この有馬記念で復活という形で『名馬の証明』を見せてきた

 

「曲者の名馬」

        も

「名馬の証明」

 

を是非見せてくれー

 

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 201 PV UP!
訪問者 36 IP KEEP!
トータルトータル
閲覧 1,080,976 PV 
訪問者 380,056 IP 
ランキングランキング
日別 40,317 UP!
週別 50,881 UP!
  • RSS1.0 RSS2.0