競馬 神がかり 3F 32,9

JRA、地方競馬、クラシック、古馬のG1戦線をコラム&予想

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チャンピョンズカップ 12番人気▲サンビスタ優勝!

2015-12-06 20:16:18 | レース回顧

第16回チャンピョンズカップは12番人気▲サンビスタ(牝6・角居勝彦)がm.デムーロの好騎乗によって1.50.4の好タイムで優勝しました

逃げた☆コパノリッキーや先行したクリノスターオー、ガンビットらが大敗する前に激しい流れ。コパノを意識して早めに動いた◎ホッコータルマエは残り数メートルで外から▲サンビスタ、内から△ノンコノユメそして残り1間歩でサウンドトゥルー、ロワジャルダンに捕まって...無念っ....

後ワンテンポ仕掛けが遅かったら...たら....

...れば...

 

Mデムーロ & Cルメール   

流石としか言いようがありません     

 

チャンピョンズカップ (予想結果&払い戻し)

1着▲サンビスタ   2着△ノンコノユメ  3着サウンドトゥルー  4着ロワジャルダン  5着◎ホッコータルマエ

 

単勝 4 6,640円 12番人気 馬連 1-4 11,040円 31番人気 馬単 4-1 36,260円 83番人気
複勝 4
1
2
1,180円
200円
370円
12番人気
3番人気
5番人気
ワイド 1-4
2-4
1-2
3,290円
6,620円
930円
34番人気
52番人気
9番人気
3連複 1-2-4 27,320円 74番人気
3連単 4-1-2 318,430円 677番人気
枠連 1-2 4,180円 15番人気      

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイルCS レース回顧

2014-11-24 22:31:11 | レース回顧

第31回マイルCSは岩田騎手騎乗のダノンシャークが優勝!

タイム1.31.5は今年春のマイラーズCでマークした1.31.4に迫る高速タイムでした
ダノンシャークは昨年の同レース3着馬で京都金杯の昨年の覇者でもありました
8番人気と低評価だったのは今年は重賞勝ちがなかった事と、6歳という年齢から
だったのでしょうか。

レースを引っ張ったホウライアキコと1番人気の3歳”マイル王”のミッキーアイルは
前半の無理がたたり惨敗でした。
◎のフィエロはハナ差の2着。上がりは34.4で良いレースが出来たと思いますがレースの
綾でのハナ差だけに残念です。重賞未勝利ですが条件さえ揃えばいつ重賞制覇してもおかしくない力を持っている事は間違いないでしょう。

○のエキストラエンドは0.4差の5着。4角でスムーズに前が開かない状態で外にコース変更した分負けたのでしょう。

▲のトーセンラーは0.3差4着。同レースを制覇した昨年よりパワーダウンといったとこか

3着のグランデッツァは今年5月の京都1800m・外オープンで1.43.9のレコードで2着に5馬身差の圧勝があり、今後も京都&高速馬場は特注か

 

1番人気ミッキーアイル&4番人気ワールドエースを消す事ができて良かったのですが・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レース回顧 デイリー杯他

2014-11-17 19:37:42 | レース回顧

デイリー杯2歳Sは△タガノエスプレッソ(5番人気)が1.35.1のタイムで優勝しました

◎ナヴィオンは前半3F36.0のスローに掛かってしまった事が響いて
直線弾けず3着と敗退でした。
前走の1400m戦での前半3F35.1の流れから一転してのスローに
乗れなかった。途中からは折り合いはついたが前半にスムーズさを欠いた
事が敗因でしょうか。

4着○アルマワイオリも同じく掛かりっ放しでした

 

福島記念は○ミトラが1.58.3の好タイムで優勝。

先行しながら上がりも34.4でまとめ、自走以降も平坦がベストでしょう
持続する脚を持っているので、スローの上がり勝負以外では好勝負して
くれそうです

 

武蔵野Sは7番人気の△ワイルドバッハが大外一機に
メンバー最速の35.7の豪脚が炸裂して重賞初勝利となりました

前半3Fが速くなった事でこの馬向きのペースになったのが
勝因でしょう。他力本願なので安定した成績は望めませんが
展開次第では豪脚が炸裂可能でしょう。

勝ち馬よりも気になったのが2着のエアハリファ
速い流れを先行して3着に3馬身差の好走で、今後ダート界で
目の離せない存在になりそうですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルゼンチン共和国杯 ~回顧

2014-11-09 17:35:55 | レース回顧

北村宏司が年間100勝、2週連続の重賞制覇で
ハンデ重賞のアルゼンチン共和国杯を優勝!

1着○フェイムゲームは京成杯、ダイヤモンドSに続く重賞3勝目。
データどうりの2番人気[3・3・1・3]の勝利、3着の◎スーパームーン3番人気
も[3・1・2・4]のデータでAR共和国での強さは強烈です
おまけに1番人気[2・1・1・6]のホッコーブレーヴが14着と
ずばりだった。

2着のクリールカイザーも長距離での出走回数が多く、厩舎としても
狙いどうりに結果をだしてくれた事でしょうか。

穴で推奨した▲アドマイヤケルソ(9番人気)がハナ差の4着と好走
もうちょっとでした

 

長距離実績や血統的に面白かった面子が上位を独占しました
改めて2500m以上は長距離のスタミナがないと厳しいのでしょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇賞ー回顧

2014-11-03 19:36:56 | レース回顧

 

第150回 天皇賞は初重賞制覇となったスピルバーグが優勝!

スピルバーグの前走は毎日王冠で8年連続で連対馬を出していた
レース内容も直線で前が塞がれなければ突き抜けていた好内容
だったのだが・・・いくぶんにも実績が無く

本命に指定したフェノーメノはまさかの14着敗退、いや大敗でした
なぜ、パドックでも良く見えたしレースも直線を向いた時には、伸びると
思ったのだが?伸びない全くのびない?

レース後の海老名騎手の談話「~あれっ、って感じではじけなかった」とある
なんなのか、やや重に近い馬場状態が思いのほか応えていたとしか
考えられないのだが・・・

対抗のディサイファは12着。このメンバーで○印は厳しかったか
今思えば妥協した印だった気がする△で十分だったかも

▲ジェンティルドンナは2着(2番人気)、△イスラボニータ3着(1番人気)、
△ラブイズブーシェ4着(16番人気)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 306 PV UP!
訪問者 45 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 1,093,780 PV 
訪問者 382,300 IP 
ランキングランキング
日別 36,471 DOWN!
週別 39,586 UP!
  • RSS1.0 RSS2.0