競馬 神がかり 3F 32,9

JRA、地方競馬、クラシック、古馬のG1戦線をコラム&予想

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SMK順位戦C-1

2009-08-27 16:42:53 | 将棋

SMK順位戦C-1

8月13日 PM10:00 開局

対局相手のcobra creed さんとは以前、たしか新人王戦だったと
思うが対局があり、彼が中飛車、こぶが四間飛車できわどく負か
されている(大差だったか・・・
今回も相振り飛車になると思われ、依然相振りが
得意でなくどうなることやら。。。

先手P-こぶ  cobra creed さん

先手中飛車、後手三間飛車。
予想どうり相振り飛車になりましたね
後手が3筋の歩を伸ばしてきたので、飛車を浮いて
受けることに。
 囲いも完成し54歩と歩の交換、飛車で歩を取った後
72銀と後手も平美濃完成~

後手2筋の歩がどういうわけか4段目まで伸びていたので
飛車で取り、角交換後△22歩と飛車の成りこみを受ける

▲41角と平美濃三間の嫌なとこに角を打つ・・
先手角と後手の金を交換、ちょっと駒損も後手の囲いが
崩れたのでチャンス

この機を逃してはP-こぶの名がスタル・・・

▲22の竜を生かした攻めを考えたいところだ
後手の囲いを崩したといっても、金銀の連携がちょっと
悪くなっただけ、金銀を上ずらせたい・・・

     5 3 歩 !

ここからは手を緩めず「鬼の如く」&「修羅」の如く
敵の懐めがけて「切り崩し」諸点をつくるのだがね

数手・・・後・・・

ミ~~~~ス

アイヤーッ、ヤッタアルヨー 

「ふふふふふふっふーーー」
「あははっはははあーーーー」
「ごてだがね!」
「ミスをしたのは」
「ごてだがね!」

    角 竜 交換 !

後手は”角”を差し上げてはイケナカッタちゃっ!

後手の為に
言ってあげるならば、中盤以降「集中力」が途切れ
意図の切れたタコ状態・・・もしくは・・
・・・「放心したギャンブラー」でミスが出るのも仕方ない

後手「

先手「

勝たせてもらいました「うれし~」

cobra creed さん またの対局楽しみにしてますぜ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SMK順位戦C-1クラス

2009-08-24 10:00:00 | 将棋
SMK順位戦C-1

8月02日 PM10:00

対局相手のygorouさんは最高3級の格上
それでも、初めから「気持ちで負ける」訳にはいかない。

先手P-こぶ  ygorou

先手P-こぶ四間飛車、後手居飛車棒銀
後手は序盤、7筋から角頭を攻めてくる。

△75歩▲78飛△76歩(先に飛車を振る順もあり)▲同銀
△72飛▲65歩△77角成▲同飛△22角・・・
途中変化はあるが、だいたいこの形に収まることが多い

 中盤はこちらの馬と後手の銀の交換
(駒得は将棋の基本)さすがだね・・

こうなっては、相手に攻めの態勢を作られる前に、先手先手で
諸点を作り、玉を薄くしていく
問題はその時に駒が足りるかだが・・・

結果的に言うと

「足りなかった

△99馬が利いてどう観ても足りない
     
     後は

   なすがママ~

   キュウリが・・・やめとこ

  
  「参りました・・・

   ハイいつものね~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SMK順位戦C-1クラス

2009-08-21 10:54:51 | 将棋
SMK順位戦C-1クラス

7月30日 PM10:00

先手gon,bisu3  P-こぶ

戦型はあまりスキじゃない合い振り飛車へ
先手向かい飛車、後手四間飛車。
 互いに美濃に玉を囲い、私は3筋から動いてゆき、必然的に
先手8筋の歩交換から4筋へ飛車を振り飛角交換へ進む・・・
後手としても8筋に飛車の成りこみと角とりへ△84飛車と
打ち込む、受けるには▲88角しかない・・

「88の角を取って、え~と・・ん?」
「あれ・・あれれ・・思って頼り悪いかもw~」
「やっちゃったか!」「どうすっぺ~」

などと考えているとなぜか(ただアホなだけ
△33桂▲同角 

「え???・・ただじゃん
「アタタタタ・・・・・・・-」

動揺が頭の中で状態~
その後は良いとこなく
gon.bisu3さんに

綺麗に寄せられた


「参りました・・・



教訓・・・「しゃいしょから不安になるな~」

「実力無いなら、それでいいじゃん」 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SMK順位戦C-1クラス

2009-08-02 12:59:29 | 将棋
SMK順位戦C-1

7月23日 3回戦 PM10:00対局 
これまでの成績は1勝1敗も、2局目の対局があまりにも
悪く、終盤気軽(焦ってつい・・・)に駒をサシアゲル
行為は直さなければと、肝に銘じ対局に望む。

先手P-こぶ  taniyandayo

先手一目散の四間飛車、後手これまた一目散の穴熊(完成途上
後手の33角に左銀を一歩踏み出す、後手一目散に1一玉と穴に向かいそして
穴にスポッっとはいる・・・

だが、今宵のP-こぶに迷い(何も考えてない)はなく
ハッチが閉まる前に4筋で戦いが勃発、飛車も4筋に振り、角&銀を互い
に手にする、交換後の手番は・・・うひひゃ~ひゃ~こぶだ

4筋に位を取る事に成功~
後はバカ丸出しでどんどん相手の”守り駒”とこちらの駒を交換・・・

    ???

いつの間にか後手玉が手薄に

こうなったら後は「肝に銘じたとうり」指せばよい
さすがにこうなっては逆転は無く

後手「・・・ 参りぅっ・・ました・・」


位を取れた事、そこから攻めがつながった事が
大きかった(こんな日もあるさ局後のビ~ルはうまい♪)


対局者のtaniyandayoさんありがとうございました
お互い年も近くがんばろ~ね








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第13期 順位戦C1クラス

2009-07-26 13:43:55 | 将棋
SMK順位戦C1

SMK順位戦の2開戦(21日)、3回戦(23日)がありました。
対局者のliht-hayateさんとは初対局
 気になったので何日か前にどんな将棋を指すのか下見を(むふふ・・)
居飛車で矢倉だったかな・・・?
堅実で冒険をしないタイプに映りましたが、
今回ははたして?どうゆう将棋をさすのかな~


先手 light-hayate 後手 P-こぶ

戦形は予想どうり居飛車対四間飛車
最近は中飛車を敬遠、守りとのバランスが難しい(指しこなせない
 先手は玉頭位取りに作ってきた
ん~あまりしらないんだよな~でもそんなこと
言ってられないしw~
7筋に早々と位を取られて囲いの進展が難しく・・・やるな・・

中盤に進み、指してが無くなってきた
待たれると「激しいなー」とか「どこから行ったらいいんだ」とか
考えてた・・・ん?

          ▲ 3 5 銀

ミス?
ただじゃない?いいの・・・ラッキーか?
 先手の指した35銀は歩頭の銀(こちらの歩の上に銀を打つ)
少し変化を考え「行っちゃえー」

・・・数手後・・・「

飛車の素抜きの筋が・・・角切ってこちらが飛車を
素抜くてもあるが・・・選びたくない変化なのだw~

しょうがない、他によさそうな手も見えず上記の変化に進展
だが、そんなに悪くはなってないはず
ってゆうか、こちらが”優位”だったみたいな事を戦後に言われショック!

後で冷静にみると、先に先手の飛車先を歩で止め、それから
角と桂馬に対処すれば【・ほぼ勝ち・】のコースだった

終盤は集中力を欠き
一番情けない     自  滅  !



         
        「 参りました 」  

対局者のlight-hayateさん観戦者の皆様ありがとうございました。

そういえば観戦者のなかに **goo って方が
いましたが、当ブログのファンのかたかな?
恥ずかしい将棋で申し訳ないまた気軽にどうぞ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 195 PV DOWN!
訪問者 37 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 1,085,916 PV 
訪問者 380,877 IP 
ランキングランキング
日別 36,083 DOWN!
週別 45,180 UP!
  • RSS1.0 RSS2.0