腰痛持ちの理学療法士

自分の腰痛に悩まされている理学療法士です。
理学療法士として・一人の腰痛患者として自分の身体と向きあっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お金と生き方の学校

2009年11月17日 00時26分40秒 | 
お金と生き方の学校 (新しい社会のための教科書)
新田ヒカル
サンガ

このアイテムの詳細を見る


最近、資産運用に興味があり少しずつですが本を読んでいます。
運用する資産といえる資産なんでないですが、知っておくことは必要だと思います。
特に日本人は他の国と比較して金融リテラシーが少ない傾向があるみたいなので。

この本は6人の著名人がお金(基本的に投資)の話について語ってくれています。
その中でも特に興味深かったのが、6人目の小池龍之介という住職の話で仏教的な生き方。

仏教ではお金はなくてもよいという考えが基本。
人は楽すぎるのもつらすぎるのも嫌で中途半端な刺激を求める。
投資もそうであり、お金を増やしたいという気持ちとそういった刺激を求めてやる人も多いのかもしれない。

しかし、本当に幸せなのは刺激が少なく余計な考えがなくて済むこと。
ヒトにとって喜びや快楽も実はすべて苦しみの刺激。
いろいろな刺激はヒトにストレスを常に与え続けている。

ヒトはたいてい選択をする場面で「どっちが得か」で判断することが多い。
「どっちが苦痛が少ないか」で刺激の少ない方を選ぶほうがよい。

色々と考え込んでしまった時に、ふとこんな考え方を思い出すとすっと気持ちが楽になるんではないかと思いました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« むち打ち(頸椎捻挫) | トップ | 投資入門 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『お金と生き方の学校』 (新田ヒカル公式blog)
『お金と生き方の学校』新田ヒカル■本の内容苫米地英人・・・世界の仕組みと個人の自由小飼弾・・・貧困脱出と投資杏野はるな・・・レトロゲームとマネーサバイバル木村佳子・・・マネー至上主義を越えて小幡績・・・日本文化と金融リテラシー小池龍之介・・・お金と仏道...
『お金と生き方の学校』 (新田ヒカル公式blog)
『お金と生き方の学校』新田ヒカル■本の内容苫米地英人・・・世界の仕組みと個人の自由小飼弾・・・貧困脱出と投資杏野はるな・・・レトロゲームとマネーサバイバル木村佳子・・・マネー至上主義を越えて小幡績・・・日本文化と金融リテラシー小池龍之介・・・お金と仏道...