四谷三丁目すし処のがみ・毎日のおしながき 

 火~木17:30~23:30  金14:45~23:30  土17:30~23:30   日11:30~17:30

6月20日(火)

2017-06-20 17:33:37 | 芒種・梅子黄うめのみきばむ


野上啓三インスタグラム、始めてからしばらく経ちました。
すべての魚・貝、天然ものです

6/20(火)今週~来週7/1(土)のご予約状況 03-3356-0170
 ※御予約状況の変動がありますので(更新が追いつかない場合あり)、 お席の確保をお電話03-3356-0170でお願いします。 
6/20(火)・・・ お席あと9席です  5席です 2席です 1席です 満席となりました。 
6/21(水)・・・ お席あと9席です 7席です 
6/22(木)・・・ お席あと9席です 7席です 
6/23(金)・・・ お席あと9席です
6/24(土)・・・ お席あと9席です 7席です 
6/25()・・・ お席あと9席です 6席です
  6/26(月)・・・定休日
6/27(火)・・・ お席あと9席です
6/28(水)・・・ お席あと9席です
6/29(木)・・・ お席あと9席です
6/30(金)・・・ お席あと9席です 5席です 
7/1(土)・・・ お席あと9席です
  7/()・・・定休日
  7/3(月)・・・定休日
毎週曜日(第1週目を除く)11:30~17:30
お子様をお連れのお客様と、大人のお客様とが
一緒にお越しいただける日にいたしました。03-3356-0170
2017年
第155回 にちよう☆ひるのがみ は6月25日()11:30~17:30 [ラストイン16:00ラストオーダー17:00]

毎週曜日 は 午後2:45~ 営業いたします03-3356-0170
第22回 きんよう☆ごごのがみ は 6月23日(金)午後2:45~

2017年
6月のお休み6/26(月) 7月のお休み7/2()3(月)10(月)17(月)24(月)31(月)

先日お客様のお仕事のお手伝いをさせていただきました。⇒主人が映っています。(3分42秒くらいから)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おかみノート 『 Oさん 』

「こちらでデータとか見えるんですけど」
食べ終わったOさんが言った。
「予定通り、本当に予定通り行ってますね、いやほんと
 素晴らしいなって思って、この場所でね。
 …がんばってるなーって」
「お借りしてるんですから当たり前ですよ。…でも
 こんなこと言ったらあれですけど、やっぱり
 返していくのは大変ですね」
板場に立つ主人が言った。
Oさんにお茶を差し替え窓の外に目をやった。
街路樹の葉が育ち始めている。
ゆっくりと歩くサラリーマンの人たちが目に入った。
五月十一日。
三年、というか千九十五日という日々が過ぎた日の
ことだった。

それから数ヶ月が経ったある日、ランチの看板を出した
直後にOさんがやってきた。
「あ、そうだ奥さんこれ」
手渡された手提げを覗くと、金融機関Aの名が印刷された
小箱サイズの洗剤やティッシュ、ラップなどが入っていた。
「もうそこらへんにあるものバンバン入れてきました。
 よかったら使ってください」
必ず年に一度持ってきてくださるその景品がいっぱい詰まった
紙袋を有難く受け取りながら、はて今日は何だろう、
生ものが苦手なOさんがわざわざ寿司を食べに来て
くださるのはどうして、と思っていると
「転勤になったので。今日はご挨拶に来ました」
とOさんは言った。
主人は茹でた海老やタコ、玉子焼き、穴子、かっぱ巻など
なるべく火の入ったものを入れながら一人前のにぎりを
握った。
その職性上、同じポジションに永年留まることはないと
頭では理解していたけれどショックだった。
主人も私もその気持ちは隠しながらなるべく明るく振る舞い
融資をお願いに行ったあの時の思い出話などをした。
「異動するんでね、野上さんだから言っちゃいますと」
Oさんは言った。
「はじめ書類通らなくて。でも“若い二人でこの地域でどうしても
 頑張りたいって言うんだから”って粘って粘って。で、最終的には
 自分が責任取るからっていうことで。自分としても着任したての
 最初の案件が野上さんのだったっていうこともあって、その後の
 ことがずっと気になっていたっていうのはあるんですよ。もう
 “ガンバレよ~、ガンバレよ~”って」
「・・・あの時たしか、会議が長引いて結果が出るのが遅くなったって
 仰ってましたよね?」
大妻通りから一本裏の道で、融資OKのメールをもらったことを
思い出していた。
「おそらく野上さんの案件だけで会議が遅くなったわけじゃなかったと
 思いますけどね。でもやる気のある人を応援したいじゃないですか。
 なんとかしてあげたいって。頑張ってくださいよ、転勤してもいつも
 見てますから」

手まり麩が入ったお吸い物をOさんの右脇に置いた。
主人はイカとカツオのにぎりは大丈夫ですかと訊いて握った。
Oさんはおいしい、おいしい、と言って食べてくれた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1dayアーカイブ 2016年~2001年 6月20日のおしながき
[2016年]野上啓三が見ている築地の風景 寿司屋の七十二候
5/31~6/4[小満・第二十四候・麦秋至むぎのときいたる]
6/5~ 6/9[芒種・第二十五候・螳蜋生かまきりしょうず]
左上から横に
・星カレイ(宮城荒浜)・いがうに 身入りが良くなりました。(青森八戸)・小ノドグロ(山口)・真鯛(京都舞鶴)・シマアジ(鹿児島串木野)・春子鯛かすごだい(大分佐伯さいき)・衣替え(暖簾・青⇒白へ)・いさき(山口仙崎)・本みる貝=(海松喰ミルクイ)(愛知)

野上啓三インスタグラム、始めてからしばらく経ちました。
すべての魚・貝、天然ものです
毎週日曜日(第1週目を除く)11:30~17:30
お子様をお連れのお客様と、大人のお客様とが
一緒にお越しいただける日にいたしました。03-3356-0170


[2015年]

ご予約:ご来店前にTEL頂けるとありがたいです 03-3356-0170 
営業時間 火~土17:30~23:30 日 11:30~17:30 
※webページhttp://www16.ocn.ne.jp/~nogami/は6月中になくなります。こちらのブログだけになります。
定休日 毎週月曜+第1週目の日曜日 

002001 [2014年]6月20日築地風景⇒『築地365』003_2
[2013年]

⇒『築地365』 

※『いま、築地』をまとめました。002_2

001_2シンコと石川・七尾のコハダが少しあります。

001

[2012年]

こはだは愛知から、なかずみに近い大きさです。

しんこは16:40、御予約の御客様で終了となりました。

011

[2011年]このネタケースは六月中旬の感じです。

左から、大きめのコハダ 出始めのシンコ 小さめのスミイカです。

しばらくすると鹿児島・出水(いずみ)からスミイカの小さいもの=新イカ(子イカとも呼ばれる)が築地に入ってきますが、これはその新イカではありません。

数週間前(だいたい今頃)に鹿児島の出水・串木野あたりからこのサイズのものが入ってくるのです。主人はこれを小さめのスミイカと呼んでいます。

Photo

[2010年]三陸の鰹は2.1kgでしたが、屋久島の鰹は5kgを超える大きさです。

002_2

[2009年]

しまえびは北海道・島牧(しままき)からです。

Ca380071 仁宝丸(じんぽうまる)= [箱:築地にて主人撮影] という島牧近辺でエビ漁をする船で獲ったものが入りました。4・5・6月しかしまえび漁をしないそうなので、そろそろこの船で獲れたものは終わりだそうです。

003

とり貝は珍しく京都・舞鶴からです。004

針(はり)イカが出てきたり、利尻の蝦夷ばふんうに漁が始まったり、そんな季節になりました。鰹は『初鰹』から『戻り鰹』になるちょうど中間の感じでしょうか。あっさりでもなく脂がすごく乗ってるでもなく、皮と身の間に薄っすらと脂を蓄え始めた、そういった状態のものが入りました。

020_2

030

025_2

035

036

019_3

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月曜日は定休日となっております | トップ | 6月21日(水) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む