8月10日(木)

2017-08-10 21:37:32 | 立秋・ 涼風至すずかぜいたる


野上啓三インスタグラム、始めてからしばらく経ちました。
すべての魚・貝、天然ものです

8 /10(木)今週~来週8/20()のご予約状況 03-3356-0170
 ※御予約状況の変動がありますので(更新が追いつかない場合あり)、 お席の確保をお電話03-3356-0170でお願いします。

8/10(木)・・・ お席あと9席です 8席です 7席です 8席です 9席です   

8/11()・・・ お席あと9席です 7席です  5席です  2席です 満席となりました。  

8/12(土)・・・ お席あと9席です   

8/13()・・・ お席あと9席です 6席です 3席です 
  8/14(月)・・・定休日
  8/15(火)・・・休市日につき休みます
8/16(水)・・・ お席あと9席です  
8/17(木)・・・ お席あと9席です   
8/18(金)・・・ お席あと9席です  
8/19(土)・・・ お席あと9席です   
8/20()・・・ お席あと9席です   

 毎週曜日(第1週目を除く)11:30~17:30
お子様をお連れのお客様と、大人のお客様とが
一緒にお越しいただける日にいたしました。03-3356-0170
2017年
第160回 にちよう☆ひるのがみ は8月13日()11:30~17:30 [ラストイン16:00ラストオーダー17:00]

毎週曜日 は 午後2:45~ 営業いたします03-3356-0170
第29回 きんよう☆ごごのがみ は 8月 18日(金)午後2:45~  

2017年
 8月のお休み8/14(月)15(火)21(月)28(月)

先日お客様のお仕事のお手伝いをさせていただきました。⇒主人が映っています。(3分42秒くらいから)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おかみノート 『入魂のゲソ焼き』

夕方、カウンターを拭きながら主人に話しかけた。
「きのうお客さまに “ここのゲソ焼きはうまいね”って
 褒められてたよね」 
「それはね・・・」
アルコール除菌スプレーを厨房の作業台やその周りに
噴霧しながら、少し考えるようにして主人は続けた。
「言われたことがあるんだよね」
今度はきつく絞ったサラシでまな板を拭き始めた。
「鮨雅に勤めてた時にね、お客さんに怒られたんだ。
 “手を抜かないでちゃんと焼け!”って」
「へぇー、そんなことがあったんだ」
「その時さ、下っ端だったから同時に4つくらいのことを
 やらなきゃならなかったんだよ。巻き物やりながら裏の厨房の
 お吸い物のようすを見に行ったり、出前が入ったら握って届ける
 準備をしたり」
「うわ、すごいね」
「いや普通だけどね。その時、イカのゲソ焼きの注文が入って」
「うん」
「網にのせて中火・・うーん、弱火だったかな。そのまま
 別のこといろいろしてて、けっこう焦げ焦げになっちゃったのね」
「あらー」
「で、ブツブツ切ってそのまま出したらものすごい怒られた」
「ありゃりゃ~」
「“イカゲソってな、ものすごくうまいもんなんだぞ。俺はな、この
 店のゲソ焼きが好きなんだ。こんな焼き過ぎてな、ガビガビに
 なったもん出すんじゃねぇっ!”って言われて、」
柳刃包丁を納めてあるところから出し、まな板の正面、
いつもの位置に置いた。
「その時、うわ~って思って。もうそれ以来毎回必ず気合い入れて
 焼いてっから」
私はゲソ焼きの風景を思い出していた。
たしか強火だ。網の上でイカを躍らせるくらいガンガンに熱して、
金箸で何度も素早くひっくり返し、短いタイミングでまな板にあげ、
食べ易い大きさに切っていたな、と思った。
熱い網に生のイカが触れた瞬間に “キューン” あるいは
 “チュイーン” と鳴っている音だけは、洗いものをしながらでも
耳に入っていた。
あの時、そんなことを考えながら焼いていたのか。
「おいしそうな焦げもあるんだけれども、イカのプリプリ感は残しつつ、
 火は通っているんだけれども、ガリガリに焼き過ぎない、と。
 そう肝に銘じてやってるから」
開店5分前。
帽子の位置が中心になっているか、両手で確認しながら
店の中全体に聞こえるように主人は言った。
「さ、今日もがんばりますかぁ!よろしくお願いします!!」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1dayアーカイブ2016年~2001年 8月 10日のおしながき
[2016年]

野上啓三インスタグラム、始めてからしばらく経ちました。
すべての魚・貝、天然ものです
毎週日曜日(第1週目を除く)11:30~17:30
お子様をお連れのお客様と、大人のお客様とが
一緒にお越しいただける日にいたしました。03-3356-0170

 [2015年]新秋刀魚のお刺身、当店は八月までしか置きません。新子、新いか、少しずつ大きくなってきました。生いくら、出始めました。

【お知らせ】野上啓三インスタグラム始めました。(←『いま築地』の復活です)


[2014年]第56回 にちよう☆ひるのがみ

001 002 日曜日はひるの営業です。内容はこちら
11:30~17:30 [ラストイン16:30 ラストオーダー17:00]
 
03-3356-0170 (カウンター九席の店のため、お越し頂く直前にでもTELいただけるとありがたいです)
※準備のため、am9:00頃から店におります。
001
[2013年]
⇒『築地365』  ※『いま、築地』をまとめました。

千葉勝山・活じめアジ、鹿児島出水・新いか、北海道野付・生いくら、北海道根室・棒受け漁新秋刀魚、三重・活じめ目一鯛、江戸前富津・コバシラ、北海道余市・塩水ムラサキうに、石川七尾・むき蝦蛄、北海道しままき・甘えび、新規入荷です。

001_2[2012年]

⇒『いま、築地』

鰹、昨日は腹でしたが今日は背です。

003 [2011年]

⇒『いま、築地』

新いか、スタートしたばかりです。先日のものとほぼ同じ大きさです。

006

 002[2010年] 今日はめずらしく

005

生のトリ貝が入りました。

003

今年の春はトリ貝があまり出回りませんでした。この時期、香川からいいものがポツポツ入るのだそうです。

秋刀魚は棒受け漁の上質なものが入りました。

Photo_2

⇒『いま、築地』

003

[2009年]

お盆前後くらいからイクラが出始めます。皮が軟らかく食べていて口に残らない写真のようなものは、沖獲りの良質なものです。

ピンポン玉のように皮が硬く、噛んでもスルスルと口の中で逃げ回ってしまうようなイクラもあります。それは産卵準備に入ったものです。鮭が川に近づき淡水を含むとその真水がスイッチとなって皮を厚くするのだそうです。

海、それも川から遠い沖の方で獲れるものをお出ししています。

当店では出汁醤油漬けにしています。

002 Photo_2

[2008年]静岡・君盃(くんぱい)、長野・豊賀(とよか)、栃木・姿(すがた)と、現在冷酒が定番のほかに三種あります。

 

023_2

013

026

027

066

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月9日(水) | トップ |  第28回 きんよう☆ごごの... »
最近の画像もっと見る

立秋・ 涼風至すずかぜいたる」カテゴリの最新記事