四谷三丁目すし処のがみ・毎日のおしながき 

白子シーズン初入荷です。 第166回にちよう☆ひるのがみ11:30~17:30 [ラストイン16:00 LO17:00]

6月15日(木)

2017-06-15 21:01:06 | 芒種・腐草為蛍くされたるくさほたるとなる


野上啓三インスタグラム、始めてからしばらく経ちました。
すべての魚・貝、天然ものです

6/15(木)今週~来週6/25()のご予約状況
6/15(木)・・・ お席あと9席です 7席です 6席です 4席です 2席です 1席です 2席です 1席です 3席です 
6/16(金)・・・ お席あと9席です
6/17(土)・・・ お席あと9席です 6席です 
6/18()・・・ お席あと9席です  6席です 3席です
  6/19(月)・・・定休日
6/20(火)・・・ お席あと9席です  5席です
6/21(水)・・・ お席あと9席です
6/22(木)・・・ お席あと9席です 7席です 
6/23(金)・・・ お席あと9席です
6/24(土)・・・ お席あと9席です
6/25()・・・ お席あと9席です 6席です  

毎週曜日(第1週目を除く)11:30~17:30
お子様をお連れのお客様と、大人のお客様とが
一緒にお越しいただける日にいたしました。03-3356-0170
2017年
第154回 にちよう☆ひるのがみ は6月18日()11:30~17:30 [ラストイン16:00ラストオーダー17:00]

毎週曜日 は 午後2:45~ 営業いたします03-3356-0170
第21回 きんよう☆ごごのがみ は 6月16日(金)午後2:45~

2017年
6月のお休み6/19(月)26(月) 7月のお休み7/2()3(月)10(月)17(月)24(月)31(月)

先日お客様のお仕事のお手伝いをさせていただきました。⇒主人が映っています。(3分42秒くらいから)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おかみノート 『カウントダウン』

「お話があるんですけど、お時間もらえますか」
お正月明け、事業所全体の朝礼が終わってエレベーターや
階段を使ってそれぞれのフロアーに人が戻り始めた時を見計らって
課長に声を掛けた。
「・・・ほな朝礼が終わったらでええか?」
「はい」
縦長に並べられたデスクの先端が課長席、その両脇に7~8人ずつが並び、
連絡事項を聞いている。来年の展示会のことや来月の発注会のことを
話している声がなんとなく聞こえていた。手帳は開いてはいたけれど
シャーペンを走らせる気にもならず、じっと立っていた。

「・・・で、辞めてどうすんの」
ブースで向かい合った課長は、私の目を見て言った。
「いずれは主人と寿司屋をやる予定ですが、まだまだなので、私は
 夜中から早朝まで築地で帳簿付けか販売のアルバイトをなんとかして
 見つけて、夕方から夜は大きい寿司屋かホテルの和食の仲居さんを
 やって女将修行をしようと思います」
OLとしてやりたいことをたくさんやらせてもらった会社にひたすら
感謝するばかりだ。
そして、いずれ主人が出す寿司屋を手伝うんだ。
・・・2、3年、いや5年くらい先になるのだろうか。

ホテル海洋の寿司屋『有明』を辞めて次の勤め先を探し始めたのは、
私が会社を辞めることを上司に打ち明けたすぐあとのことだった。
求人誌に載っていた某有名寿司店の面接を受けに行った主人は
帰ってくるなり私に言った。
「俺、もう自分で店やるわ。決めたから」
そこの店主が望む人材は、主人ではなかったそうだ。
10代後半のまだ色の付いていない若い子か、あるいは
20代後半から30代前半のお客さんをごっそりその店に
引っ張れる実力のある板前かどちらかだということだった。
「こちらのお店は客単価どれくらいなんですか」
主人が訊いたら「酒抜きで2万~3万」と返ってきたそうだ。
合否の連絡は後日ということで帰ってきた主人だったが
もう腹は決めていたらしい。 そんな高い値段を取る位なら、
自分で納得のいくものを仕入れて、自分がしたいと思う仕込みをやって、
なんとか店を続けていけるくらいの値段設定にして、
それでやっていければ一番いい、だから俺はやる、と
私に向かって一気に喋った。
「えっ、今すぐなんて出来ないんじゃないの」
「大丈夫だよ、なんとかなるって。そうだ親父に電話するわ」
「え!もうするの?」
「親父は息子の店の立ち上げをを手伝うのが夢だったんだ。病院にも
 先に話をしておいて、一時的にでも退院の手続きをとってからじゃないと
 応援に来れないから、こういうことは早いほうがいいんだって」
受話器を取ろうとしたら、電話が鳴った。
「はい、もしもし・・・・・あ、はい私ですが・・・そうですか。はい、はい、
 あー・・もう自分で店やりますんで、結構です。はい、失礼します」
「誰?」
「今日面接してきたところ。自分の店では要らないけど、知り合いの店で
 人を探してるからどうだって言うから、“自分でやる”って言ってやったよ。
 なんか面食らってたよ、ははは。 そうだ、親父に電話」
亥年の主人の暴走を止められるわけもなく、
ただ呆然と電話で報告しているところを見ていた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1dayアーカイブ 2016年~2001年 6月15日のおしながき
[2016年]

野上啓三インスタグラム、始めてからしばらく経ちました。
すべての魚・貝、天然ものです
毎週日曜日(第1週目を除く)11:30~17:30
お子様をお連れのお客様と、大人のお客様とが
一緒にお越しいただける日にいたしました。03-3356-0170

[2015年]新子(シンコ)、六枚付けが出ました。


 ご予約:ご来店前にTEL頂けるとありがたいです 03-3356-0170 
営業時間 火~土17:30~23:30 日 11:30~17:30 
※webページhttp://www16.ocn.ne.jp/~nogami/は6月中になくなります。こちらのブログだけになります。
定休日 毎週月曜+第1週目の日曜日


[2014年]第50回 にちよう☆ひるのがみ

001002
本日より生ビールは『アサヒ熟撰樽生ビール』と『麦100%ドイツビール・レーベンブロイ』になります。
日曜日はひるの営業です。内容はこちら
11:30~17:30 [ラストイン16:30 ラストオーダー17:00]
 
03-3356-0170 (カウンター九席の店のため、お越し頂く直前にでもTELいただけるとありがたいです)
※準備のため、am9:00頃から店におります。
6月15日築地風景⇒『築地365』
028
[2013年]
015_2



シンコ出ました。

003

[2012年]⇒『いま、築地』

⇒『いま、築地』2

⇒『いま、築地』3

001_6 002_4

この季節でもあんきもが出る時があります。

生インドは背の中と言われる部分を仕入れました。おもに赤身と背トロです。

001

[2011年]

6/11仕入れたカンパチ(5kg)の熟成が進み、幽庵焼き(照り焼きの漬けだれに柚子風味を入れて焼いたもの=柚香焼(ゆこうやき))としてお出し致します。カンパチの切り身は小さめです。

これ以外のものはすべてにぎりでオススメです!炙り〆カマス、最近人気です。

Photo [2010年]

今日は佐島のタコを煮ます。(足のみ)

001_3

[2009年]

だいぶ前の写真です。

数年に一度あるかないかの朝寝坊を主人がした時、築地の仲買いさん(仲卸の方)に頼んで配送してもらった貝や魚です。

発泡スチロール内の梱包の美しさには目を瞠るものがあります。蝋引きと呼ばれる茶紙の袋の下には小ぶりの鯵や車海老、キス、赤貝などが各々の場所に収まっていました。この時は五月。砕いたたくさんの氷がビニール袋に入れられて何ヶ所も挿んでありました。

バイクで通う毎日の荷物の梱包にも仲買いさんはかなり気を遣ってくれます。氷は多めにとか、貝は殻が割れにくいような並べ方を、デリケートな魚は傷付かないよう厚紙で覆ってくれ(特に身割れし易いサワラなど)、濡らした新聞紙やシャカシャカ音のする薄手の水色のビニール袋、分厚いビニール袋、白い手提げ袋など他にもたくさんの運搬素材を駆使し、より良いコンディションで店の冷蔵庫に収まるよう力を尽くしてくれます。

014

 

015

021

019

029

015_2

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月14日(水) | トップ |  第21回 きんよう☆ごごの... »
最近の画像もっと見る

芒種・腐草為蛍くされたるくさほたるとなる」カテゴリの最新記事