ユイガハマーナ

鎌倉の海と山を走るテディベア作家の日常

【zukke 100% Love】のブログです。

鎌倉まぼろしの美術館っ☆

2016-11-05 | テディベア
えっと、いきなりですが・・・
皆さまは鎌倉にかつてあったという「鎌倉人形美術館」という美術館をご存知ですか?
聞くところによると、1990年代の始めにたった2年間だけオープンしていたという知る人ぞ知るまぼろしの美術館だそうですっ。

zukkeは昨日、それとは違う目的で訪れたイベントにて偶然その図録を手に入れましたっ

オープン当初たくさん刷られたであろう図録の一冊でほぼ未開封?の状態、同じ内容で表紙が黒と白の2種類あります。美術館閉館後、在庫としてたくさん残っていた図録を秋葉原のどこかのお店が保管し、今回zukkeが訪れた人形骨董市に出品されていました。

・・・では、中の図録写真をご覧くださいませっ

ジャンク人形好きなので由緒正しきアンティークなお人形には詳しく有りませんが、それでも、ジュモーやスタイナーとか聞き覚えのある作家のすばらしい作品


お洋服を勉強している方の参考になりそうな古き良き時代のファッションドール


古い時代のキャラクタードール

ここではごく一部しかお見せ出来ませんが、収録された作品数の多さ、図録写真の素晴らしさ、解りやすい解説文等々、図録としても良い物と思われます。

骨董市で説明してくださったオジ様も、まだ相当数の図録が残っているのではとおっしゃっていました。実際zukkeが訪れた人形骨董市でも10冊ほど残っていました。

人形好きな方、骨董好きな方、どこかでこの図録に出逢いましたなら是非中身をご覧になってください。きっとお気に召すかと思います。

zukkeが訪れました人形骨董市は、浅草橋の人形店「吉徳本店」3Fで開催されています「うらら展」の上、4Fにてオジ様おふたりでひっそり開催されています。たしか、明日11/6(日)までの開催だったと思います。まちがっていたらごめんなさい。事前検索しておいで下さいねっ

・・・最後に、本目的だった「うらら展」のお土産は?

最近興味を持ち始めた昭和の始めの絹織物「銘仙」のハギレとっ。
最近何かと頑張ってくれているお稲荷さんのひな形おせんさんにお人形用のちりめん巾着っ
シブい紫がおせんさんに似合うでしょっ



古い人形に興味のある人、ワタシをポチっとね 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村

zukkeのくまブランド「zukke 100% Love」のFacebookページはコチラ
『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハロウィンからクリスマスへっ♪ | トップ | 天狗のこみちマラソンっ☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テディベア」カテゴリの最新記事