ユイガハマーナ

鎌倉の海と山を走るテディベア作家の日常

【zukke 100% Love】のブログです。

大変遅くなりましたが、ベアコンのお知らせですっ☆

2017-07-13 | テディベア
や〜っと、今年のベアコン告知にたどり着きました〜っ
ご招待状プレゼントの告知は他の出展者さまより早め告知だったのにもかかわらず、そこに出品する作品のご紹介がだいぶ遅れてしまいました。時間があったらあったで悩む時間が増え、結局最後は残り時間との戦いに終わった感じです。
でも、悩んだ結果、良い作品に仕上がっているならばそれで良し!・・・ということで、恐る恐るの作品紹介です。

・・・で、悩んだ末やっぱりお稲荷さんということで「夏のお稲荷コンコン祭り」



人間で言えば14歳少女の見習いお稲荷さんが(神様だから140歳かもですが)お稲荷さんとしてデビューするお祭りの準備をイメージしています。
春の作品展で好評でした「おつかいきつね」もお耳の形を多少変えはしましたが、飾り襟巻きの古布しぼりも同色が手に入り、ほぼ前回と同仕様でお作りしました。前回見逃した方は、是非ご覧においで下さいねっ
「稲荷ベル」も少量になりますが、お持ち致します。「お稲荷さん」に並べて飾るのも楽しいですね。

そして、今回主役の「お稲荷さん」はふたり・・・



ひとりは、鎌倉のどこかにあるかもしれない「サスケの杜」常駐お稲荷さん「おせん」さんに初めて稲荷化粧をしてもらって恥ずかしそうな「白稲荷の真白(ましろ)」ちゃんです



もうひとりは、それを羨ましそうに見ている「黒稲荷の黒曜(こくよう)」ちゃんです
男の子になりたい「黒曜(こくよう)」ちゃんはお化粧なんか大嫌いと普段言っては入るけれど、「真白(ましろ)」ちゃんが嬉しそうにしているのが少し羨ましいようです。

後ろ姿もかわいいですよ。
今回はお着物はやめて、大きな頭の飾りリボンと古布しぼりの帯で和を表現いたしました。



お着物(正しくは飾り腰巻きですがっ)をやめた理由は、手足に入っているワイヤーを利用していろんなポージングをして楽しんでほしいな〜と思ったからです。抱っこしたり寝かせたり着せ替えをしたりと、お人形遊び用としての「お稲荷さん」が作れないものかと悩んだ結果です。
なので、頭の日本髪もできるだけ崩れにくいようしたり(でも、ブラシで髪をとかすのはやめてねお飾りも金具系のものは排除、布花も崩れやすいのでやめました。
そして、古布しぼりを帯のように巻いて和着物感を出すことにしました。

さて、どんな具合になったかは会場でお試しくださいね。抱っこだけでもOKですよっ

「お稲荷さん」の他にもいつもの「クマドール」「クマベル」「オオカミベル」をたくさんお持ち致しますよ〜っ

「第25回テディベア with Friends コンベンション」開催内容は下記をご覧ください。
* * * * * * * * * * * * * *
場所:東京国際フォーラム地下2階展示ホール2
  (最寄り駅:東京メトロ有楽町駅)
日時:7月15日(土)12:00〜17:00
   7月16日(日)10:00〜16:00
  (閉場30分前までに入場してください)
zukke100%LoveのテーブルNo:F08
入場料:一般1.000円
* * * * * * * * * * * * * *

・・・あっ、で、忘れちゃいけないチャリティーラッフルは、この子が行きま〜す



懐かしいさくらもちをイメージした「和菓子フェアリーのさくら」ちゃんです!
2日目16日の出品になりますよ〜。よろしくです!



早めに準備を始めても、やっぱりお尻がアタフタする人、私をポチっとね 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村

zukkeのくまブランド「zukke 100% Love」のFacebookページはコチラ
『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑いわ〜っ。 | トップ | 有楽町のベアコン無事終了の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。