ユイガハマーナ

鎌倉の海と山を走るテディベア作家の日常

【zukke 100% Love】のブログです。

新作ベルはお稲荷さんですっ☆

2017-02-27 | テディベア
や〜っと、できました〜っ

この間から試行錯誤を繰り返していた新作クマベルは「お稲荷ベル」ですっ。
お狐様のようにコンコンとは鳴きませんが、カララン、カラランっ、とかわいらしく鳴りながら散歩のお供に役立ってくれることと思います

ちょっとアップでご覧くださいませっ。

お稲荷さんらしい隈取りメイクは刺繍とビーズで表現してみました。
目はいつものオニキスビーズではなくガーネットビーズなので、ほんのり赤みがかっています。


そして、内耳の赤は紅花で染めた古布を使用しています。
首に巻いた紐は、やはり絹の古布を使用した丸紐です。
和物の古布を使用したことで、古くから愛されている村のお稲荷さん感が出せたのではないかと思っていますっ

いかがでしょう?

この「お稲荷ベル」は、3/29 からお世話になります西武池袋Bear Laboさんでの作品展で初お披露目となります。
お稲荷さん好きの方は是非チェックしてみてくださいねっ。
詳細は、また作品展が近づきましたらこのブログにてアップ致します。よろしくです



お稲荷さんが好きな人、ワタシをポチっとね 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村

zukkeのくまブランド「zukke 100% Love」のFacebookページはコチラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新ベル試作、てこずり中っ。

2017-02-23 | テディベア
猫の目のようにクルクルと変わるお天気と、嬉しいことあったり悲しいことあったりのアタフタと変わるプライベートに、翻弄され中のzukkeでありますっ。
一週間ぶり、ご無沙汰してました。長い人生こんな時期もありますね(まあ、本人は元気っす)

そして、なんとか空いた時間にチマチマと試作を続けております。

・・・で、ただいまこんな感じ。うさぎさんではありませんっ。

なんとか完成に近づけたいと思います

・・・でで、週末お手伝いしたランイベで得た鎌倉情報でっす
さあ、ここはどこでしょう?

鎌倉通、ドラマ通の方々にはおなじみの「最後から2番目の恋」の舞台になりました「カフェ坂の下」ですが、ただいまこんな感じでお休み中でありますっ。
でも、今週末までに工事は終わるようなので、改装後が楽しみです。
だいぶ古い古民家でしたので、いろいろ細かく修復していく必要があるのでしょうねっ。
また機会あれば、新しくなった「カフェ坂の下」をご紹介していきたいです



古い物はきちんとお手入れが必要と思う人、ワタシをポチっとね 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村

zukkeのくまブランド「zukke 100% Love」のFacebookページはコチラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クマ小物から準備していますっ。

2017-02-17 | テディベア
さてもさても、のんびりしている時間が少なくなってきましたっ。
春先の作品展と一ヶ月置くこと無く始まる雑貨展のため、少しずつ手を動かしてます。

とりあえずは、毎度好評をいただておりますオオカミベルから制作を再開しておりますが・・・
あれれっ?一匹白い子がっ。
さて、どんな子になりますかお楽しみにっ

そして、そろそろ新しいお稲荷さんを作り始めます。
今回はどんな娘になりますでしょうか?
こちらもお楽しみにっ

・・・で、そんなこんなタラタラと生きているうちに、また一つzukkeは歳を重ねてしまいましたっ。

最近益々ヤマンバ度が強くなっておりますzukke・・・
お上りさんがバレぬよう恐る恐る自由が丘というマダムな街でバースデーイブご飯(画像左)で姫さま達に祝ってもらい、本番バースデーはやっぱり山が落ち着くは〜ということで、ご近所山の秘密のほっこり広場(画像右)でリス&トビ達に祝ってもらいました

ではでは、気を引き締めてクマ仕事に励みま〜す


最近バースデーはひとりのほうが落ち着くという人、ワタシをポチっとね 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村

zukkeのくまブランド「zukke 100% Love」のFacebookページはコチラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハッピーバレンタインっ♪

2017-02-14 | テディベア
今日はバレンタインデーですねっ
ウキャっ、あなたに素敵な愛が届きますよ〜にっ



・・・てことで、久々「恋するウッキーガール」ちゃんに登場いただきましたっ。

去年2月のRitti Bearさんでの企画展でお世話になり今は新しいオーナー様のもとにおりますが、元気にしてるかな?

今年はこちらの「花の子 マジカルフール」ちゃんがお世話になっております。




そして、2/8より始まっている「Che carina!~かわいいもの展~」
昨日からネット応募も始まっております!
ご興味を持たれた方は、是非Ritti Bearさんのコチラをご覧下さいませっ。
たくさんのご応募をお待ちしていま〜す



バレンタインは自分用のチョコさがしで忙しい人、ワタシをポチっとね 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村

zukkeのくまブランド「zukke 100% Love」のFacebookページはコチラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奄美大島*まったり観光編

2017-02-13 | 旅行
さてさて、先週2泊3日で奄美大島を「奄美観光桜マラソン」を含めて楽しんできたわけですが・・・今回はとにかくまったりゆったり(マラソンも含め)気に入った場所をあまり移動しないで過ごしてきましたっ

・・・で、気に入った場所というのがココ。
「奄美観光桜マラソン」が開催された奄美大島北部の笠利町、土盛海岸(ともりかいがん)です


ランナーのご縁というか、まさかこんな所でお会いするとは的な出会いでレースをご一緒した知り合いランナーさんに教えていただいて、2日続けてお弁当持って訪れた海岸です。
右手に持った「ヨーグルッペ」は、去年訪れた種子島にもありました。スパムを挟んだサンドおにぎりにも良く合うヨーグルト味ですっ


ほんとうに何時間いても飽きない海。
住んでいる鎌倉も海は近いですが、やっぱり南国の海は違いますね。海がとにかく青いです

去年の「種子島ロケットマラソン」から島マラソンに魅了されて奄美大島に来たわけですが、奄美大島を選んだ理由はもう一つあります。

それが、コレっ。

・・・と画像をお見せしても、古い民家にしか見えませんがっ。
ココは、知る人ぞ知るの「田中一村」という画家が晩年を過ごした家です。
明治41年に栃木県に生まれ、幼い頃より画才を発揮していたいたにもかかわらず画壇には認められず、昭和33年50歳で奄美大島に移住し染色工として働きながら絵画の中に独特な世界を作り上げた画家です。昭和52年69歳でこの民家でひっそりと亡くなってしまったわけですが、そんな画家にウチの殿が魅せられて、とにかくその奄美大島へ行くっ!・・・てことで、日本のロケットに魅せられて、とにかく種子島へ行くっ!と言って種子島へ付き合わせたzukkeへの交換条件として奄美大島が選ばれました。

・・・で、そんな田中一村の絵をイメージした画像ですっ。

田中一村の家の裏の南洋植物。


泊まったホテル裏のソテツの実。


アダンという名の植物の実。
土盛海岸のあちこちに、田中一村記念美術館の庭にもあった南国の植物。
昔はこの実が熟れると子供がおやつにしていたそうですっ・・・ちょっと食べてみたかった。

せっかく遠く奄美渡島の田中一村記念美術館に来たのだからお土産に一村の絵のグッズを買おうというzukkeの誘いを断り「一村が選んだモチーフを自分で見つけてスマホ画像に撮り、一村に近づく!」という殿の言葉に促されて、上3枚の画像を撮ってみました。
どうかな?

田中一村に興味を持たれた方は、是非一村の絵を確認してみてくださいねっ

こんな感じで2泊3日をまったり過ごしてきたわけですが、唯一心残りがコレっ。

奄美大島のファミマの巻きおむすびっ
スパムを海苔で巻いた太巻きを更に薄焼き卵で巻き、さらにスパムが乗っかった巻きおむすび。
やっぱり、食べたかった〜



旅行での食べ逃しが心痛い人、ワタシをポチっとね 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村

zukkeのくまブランド「zukke 100% Love」のFacebookページはコチラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加