ギャンブル依存症と今日一日

20歳から27年間ギャンブルにはまり、依存症から脱却する日々を目指すダメ人間の日記

やっぱりきた衝動

2017年07月13日 10時37分55秒 | 今日一日
最近、安心してましたが
突然、ギャンブルへの衝動がきました

少し調子にのってました

そうですね
25年パチンコ パチスロに翻弄されて
きたのに、欲求が落ちつくはずが
ないですね

昨日は休みで家で休んでました
奥さんは仕事で不在で
財布には最近貯めてきたお金が
二万円程ありました

すると、ふっとパチスロがしたい
衝動にかられたのです

やばい
久しぶりにきた
あの波が

すると、どんどん波が大きくなります

行きたい 行きたい 行きたい
そんな、心の声がこだまします
私はどうしたか?

財布にある二万円に
ハサミを入れて札を半分に
切りました

お金は後日銀行に行けばいい

これで、15:00の銀行が閉まるまで
がまんすれば行きたくても行けない

そんなことをしていたら
15:00を待つまでもなく
行く気はうせました

こわい
本当にこわい

ギャンブル依存症は病気です
本当に実感しました
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 大丈夫です | トップ |   

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミコ)
2017-07-13 21:19:49
本当に凄いと思いました。
私はパチンコはしませんが、タバコは吸います。
ニコチン依存症です。
何度も辞めようと思いましたが辞めれてません。
今年、更にスロットの規制が強化される予定というのを知りました。
知ってますか?
4時間で5万以上の勝ちはなくなるとか、一回の当たりでの出玉がすくなるなるとか。
更に勝てる可能性は低くなるようです。
もっと強化されてパチンコ店がなくなればいいのに。
彼も私が仕事をしだしてからが本当の戦いとなると思います。
奥様のためにも自分の為にも気合ですよ!
応援してます。
おはようございます (わかば)
2017-07-15 06:32:18
自分もよりみちさんほどではないですが、ふと気になる程度ですがパチのことが頭に浮かぶときありますね…
休みの日で暇な時なんかそういう時あります。
普段からパチのことバカにしてるせいか行きたいとは思わないんですけどね
もし何かのきっかけで友達に誘われたりとかでパチを万が一にもやってしまったらとんでもないことになりそうな気もする…
よりみちさんが、パチスロ我慢できて良かったです。
お互い今日一日を積み重ねて行きましょう!
6年前まで依存症でした。 (桜木)
2017-07-19 15:50:08
1966年生まれです。18歳で羽根物を覚え、29歳からスロットに転身し、44歳でそれまで最高の1日13万円の大負けを喫しました。(蒼天の拳ほか5号機)現在は51歳です。

吉宗、北斗でもそこまでは負けませんでした。ところが何と翌日も行ってしまいました。しかも仕事中です。また4万円くらい負けました。スロット生活16年で1000万円位負けたと思います。会社から家への帰り道、パチンコ屋に寄らなかった日はありません。全ての貯金と保険解約金を使い切りましたが、奇跡的にマチ金だけは手を出さず、両親と女房への借金(100万円くらい?完済)だけで済みました。

45歳で職場が営業から総務へと異動となり、会社からかなり距離がある実家に引っ越しました。しかも累積で1ヶ月免停で車に乗れなくなり、生活が一変しました。
おまけに総務で恐ろしいプロジェクトを背負わされ、誰も助けてくれない状況に追い込まれ、絶対に失敗の許されない仕事を頭を振り絞ってやりました。そんな生活がしばらく続き、魚釣りと1人飲みにもハマり、スロットに行く時間が全くなくなり、機種がわからなくなり依存症から抜けました。

依存症から抜けて6年以上経ちました。仕事もまた営業に復帰し、のんびりとお得意様を廻っております。一度もパチスロをしていませんが、先日久しぶりにスロットの夢を見て、依存からは抜け切れていないな、と感じました。やはり恐ろしいです。

もう機種が全くわかりませんし、(何がボーナスなのかもわからない・何が上乗せなのかわからない、そもそも勿体無くてサンドに1000円入れられないと思う。)休みでも行く事は無いと思いますが、目を瞑ると蝶々が点滅したり、ハイビスカスがチカチカしたり、お~とこには~という音が聞こえて来てドキドキしたりします。(レバーも強打したい。)

何年経っても1度やったら元の黙阿弥、というお言葉、胸に刻み込んで生活して行きたいと思います。GAというミーティングにも非常に興味を持ちました。ブログ頑張って下さい。
僕は7歳から42年ギャンブル依存症です。 (涼介)
2017-07-20 10:25:19
僕は49歳です。7歳の時にゲームセンターでスロットマシンを覚えてからゲームセンターでコインゲームを覚え競馬ゲームもしていました。僕は多分、普通の人と、違って持って生まれた博打性質人種だと思います。とにかくギャンブルが大好きで7歳から今日まで止まる事はありません。ただ一つ、僕は7歳からコイン遊びをしているので、今もコイン遊びが大好きです。だから今までスロットやパチンコで生きてきた事に関して後悔とか時間を無駄にしたとか全く思いません。好きだから。それに、これが僕の人生なんだと思っています。しかしギャンブルに付きまとうのはお金の問題です。僕も通算で3000万は失ったと思います。親には相当、迷惑を掛けました。依存症って反省しても後悔しても涙しても完治は不可能です。僕は今も依存症ですが借金はなく、5スロを数千円でやってます。借金だけはしないと心に決めてますので負けてもストレスはありません。嫁さんは真面目な人でしたが僕がスロットを教えたので今は仕事帰りに行ってるみたいです。だけど、1000円でもプラスになればすぐ帰ってきます。僕は依存症が悪いのではなくて、そのやり方がダメなのだとそこは反省して嫁さんを真似てやってます。反省とか後悔とかどんな人生を送っても必ずあるもので、僕は両親に、迷惑を、ものすごく掛けたので、老後のお世話はきちんとしてあげようと思ってます。失った時間とかお金とか戻ってこないものを毎日クヨクヨするより、勿論、反省は大事ですが生きている今を楽しみましょう。月に1万円で遊んでなくなったら、嫁さん孝行をするでいいじゃないですか。止めようとか思ってる人生って楽しいですか?ストレスがたまって余計に鬱になって病気になりそうな気がします。依存症を直そうとかじゃなくて、適度にやれる自分をめざしていったほうが自分らしくなれるんじゃありませんか?依存症でいいんです。借金をしない依存症であれば、罪でもないし、長くやってる人は止めるとか止めれないとかそんな次元の話ではないと思います。適度な依存症。お互いにそこで、頑張っていきましょう。
やってはいけない事をした事を書き忘れました。 (桜木)
2017-07-20 13:34:14
依存症真っ只中の時に、お客様から預かったお金に何度も手を付けてはパチスロの資金にしました。
何度も崖っぷちで勝っては、そのお金を経理に何日か遅れで入金したりしていました。
10万円負けても12万円翌日に取り返し、その翌日5万円負けるといった毎日でした。
他のお客様の入金分を、使い込んだお客様の売掛金として入金した事もあります。
女房には今期ボーナスが出なかったと嘘をつき、ボーナスを全て経理に入金した過去もあります。
女房には包丁を突き付けられたり、問い詰められた時には暴力も振るいました。
女房が妊娠中にも夕方から抜け出し、旋風とか夢夢ちゃんに狂っていました。出産にも立ち会いましたが、帰り道に闘魂チャンスを引いていました。
本当に病的な依存者でした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。