黄昏人生徒然日暮らし

人生黄昏時になり今を大切に、趣味の仏像彫刻・歌声・写真・散策・読書・日記などを徒然なるままに掲載します。

横浜三渓園90年ぶりの竹の花

2017-06-22 | 

横浜市の名所の三渓園に90年ぶりに竹の花が開花したとのニュースがテレビや新聞で報道されたので電車とバスを乗り継いで出かけました。
竹の花の周期は100年前後とも言われており正確な記録は殆ど残っていないそうですが、1928年に開花したという記録があり90年ぶりの開花とのこと。
花が咲いているのはタイミンチク・オロシマササのほんの一部なので、殆ど咲いていないので探すのが大変でガッカリするかもしれないと係りの人も言っていましたが、現実でした。

オロシマササの方は平地で数輪見つけましたが、タイミンチクは山の斜面ですので探すのも写真も撮るのも大変でしたがゆっくり探しながら歩きました何とか2輪ほど見つけ写真を撮りました。







(以上はオロシマササ)


(以下タイミンチク)


『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 歌と共に「春風」 | トップ | 国指定名勝「三渓園」散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む