黄昏人生徒然日暮らし

人生黄昏時になり今を大切に、趣味の仏像彫刻・歌声・写真・散策・読書・日記などを徒然なるままに掲載します。

大黒天が彫り上がりました。

2017-07-13 | 仏像彫刻
夏で熱く集中力も根気もなくなるので気分転換に彫るのが楽な癒し系の大黒天を彫りました、小さく切り落とされた檜材の処分品が安く手に入ったので、しばらくはお地蔵様・わらべ地蔵を彫る予定です。

まずは大黒天を彫りました、大黒天は仏様ではなく七福神でおなじみで大きな袋を背負い、大黒頭巾をかぶり打ち出の小槌を持っている神様を彫りました。約10日トータル30時間ほどで彫り上がりました。

神様で米俵に乗って居るのは他にはないそうです、打ち出の小槌をふれば金銀財宝がでてくる、大黒天に祈ることで金銭・豊作・子福などの願いが叶うというそうですので、北九州の水害の早い復旧と全国の五穀豊穣を願うばかりです。





七福神の模型をバックにいれました。

『工芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 昨日更新した「方丈記」2は... | トップ | 保育園の夏祭りに出かけました。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お見事です (鮎)
2017-07-15 09:31:53
おはよう御座います。
お見事ですネ・・縁起物には必ず大国様で
福与かなお顔に凛とした立ち姿ご立派です。
わずかな時を使っての作品創り、いずれは仏門に入られての彫刻師はだめでしょうかね?
地球の環境異変で、世界各国にも被害を及ぼし一局集中の災害が起こっておりますね。
日々の暑さ、水分補給をお忘れなく・・・
過分なるコメント恐れ入ります。 (はぐれ庵)
2017-07-15 21:37:09
鮎さん今晩は、暑くて集中できないので秋までは癒し系・可愛い系のお地蔵様などを彫って過ごしたいと思います。

先が見えない・明日の事もわからない先行き不安な厳しい現実から、心の癒しとして一人で始めた仏像彫刻も5年たちました。

仏像彫刻は彫刻刀・用具・木材などにお金が掛かるので、教室に入ると1万円以上もする月謝は年金生活者には支払えないので一人で本を参考に徒然なるままに彫っています。

下手でも気持ちを込めて私及び家族友人知人ブロ友が健康で笑顔で暮せることを願って彫っています。

猛暑です、健康第一にお過ごしください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む