黄昏人生徒然日暮らし

人生黄昏時になり今を大切に、趣味の仏像彫刻・歌声・写真・散策・読書・日記・フォトチャンネルを徒然なるままに掲載します。

徒然草から「良い友と悪い友の条件」

2017-09-13 | 読書
以前、生涯学習「徒然草」の講義で大笑いした第117段を読み直しました。
友人にしたくない七つのタイプ
1地位や家柄の余りにも高い人
 対等な友人づきあいが出来ない
2若者
 血気のコントロールが出来ないので危なっかしい
3、病気をしたことのない人間
 病人に思いやりがない
4、酒好きの人
5、威勢が良く強がっている人
6、嘘つき
7、何でも欲張る人

友にしたいタイプ
1 良く物をくれる友  2、医者  3、知恵者

とのことですが講座でこの「第117段」の解説には、参加者一同爆笑でしたが、解説がなくても解る内容であり、今も昔も変わらないように思いました。

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 笑って暮らせば若返る | トップ | 読書感想「なぜ歩くなぜ祈る」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書」カテゴリの最新記事