黄昏人生徒然日暮らし

人生黄昏時になり今を大切に、趣味の仏像彫刻・歌声・写真・散策・読書・日記などを徒然なるままに掲載します。

北鎌倉駅周辺を散策

2017-05-20 | 日記
昨日は北鎌倉の円覚寺を参拝し境内のお気に入りの場所を散策し、人影のない龍隠庵(りょういんあん)の庭でのんびりしましたが、庵は戸がしまっており聖観音は拝観できませんでした。

次の目的地である明月院近くの葉祥明美術館の「赤毛のアン展」を見た後に、そばにある一番の目的地「北鎌倉紫―ゆかり」で昼食を摂りました。

同店はミシェランでも星をいただくフレンチレストランのカジュアル店であり先日テレビで紹介されました、施設に入居している明日をも知れない超高齢の義母がいるため遠出もできないので、せめてたまには外食でおいしいものを食べたいとの大蔵大臣の妻の希望で入店しました。

外観は和食店のようで、室内も茶色の古民家風で客も中高年ばかりで落ち着けました。
ランチセットは1種類のみで「国産牛肉のビロード煮と鎌倉・三浦野菜20種類のサラダと自家製ライ麦パンのセットです。そして評判のプリンを注文しました、どれも美味しかったです、スタッフも笑顔が溢れ感じも良く自然に会話が出来て居心地が良かったです。値段は「鰻」を食べるよりも安いのでは?

プチ贅沢をしましたので夕食は当然冷蔵庫の残り物ですませ帳尻合わせをしました、巨人も勝ったので良い1日になりました。

円覚寺





龍隠庵(りょういんあん)からの眺め



龍隠庵(りょういんあん)


円覚寺境内にて






葉祥明美術館



紫ーゆかり



ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
« ノルディックウォーキングとは | トップ | ユキノシタ(雪の下・雪の舌) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む