黄昏人生徒然日暮らし

人生黄昏時になり今を大切に、趣味の仏像彫刻・歌声・写真・散策・読書・日記などを徒然なるままに掲載します。

木を彫る秘訣とは

2017-07-16 | 仏像彫刻
詩人で彫刻家でもある高村光太郎氏の「木を彫る秘訣は絶えず小刀を研ぐことにあり、切れ味を見せんが為にあらず、小刀を指のごとく使わせんが為になり」との言葉を何かの書物で読んだメモが見つかりました。

一人で仏像を彫っている私にとっては彫刻刀を研ぐのは不得手なことなので作品の出来の良し悪し・けが防止・疲労などはすべて彫刻刀の切れがすべてなので、ある意味一番大切なことと肝に銘じなければいけない言葉と思っています。

彫刻刀は1本3千円前後する高価な物なのであり、また数十本もある各種彫刻刀のうち特殊な物はプロの職人さんに任せないと無理なので製造販売元で研いで(オーバーホール)もらっています。

何の仕事でも道具の手入れが一番大切ですね。
『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 保育園の夏祭りに出かけました。 | トップ | 禅語・格言などを勉強中です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む