黄昏人生徒然日暮らし

人生黄昏時になり今を大切に、趣味の仏像彫刻・歌声・写真・散策・読書・日記などを徒然なるままに掲載します。

逗子懐メロを歌う会第2回に参加

2017-05-15 | 日記
雨を心配しましたが、幸いにも傘もさすこともなく発足したばかりの逗子懐メロを歌う会第2回のお手伝いをしました、
「下手がいい、下手でいい、音痴でいい」大きな声を出し、その時代を思い起こしながら楽しく歌いましょう」大きな声で昭和歌謡を歌うことでストレス解消にもなります。

今日は逗子市・横須賀市以外に川崎市からの参加者もあり。前回より参加者が多少増えてきました、伴奏はR1グランプリの準決勝まで残ったピアノ芸人です。

曲目は「白い花の咲く頃・ガード下の靴磨き・ここに幸あり・下町の太陽・逢いたかったぜ・君待てども・旅の夜風・北の宿から・さざんかの宿・南から南から・桑港(サンフランシスコ)のチャイナタウン・みだれ髪・北国の春」計13曲でした。
大声で歌いスッキリしました、今月下旬には横須賀懐メロソング倶楽部に出席予定です。

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 庭のハコネウツギの花が咲き... | トップ | 読書「新選組の謎と歴史を訪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む