黄昏人生徒然日暮らし

人生黄昏時になり今を大切に、趣味の仏像彫刻・歌声・写真・散策・読書・日記・フォトチャンネルを徒然なるままに掲載します。

めでたくもありめでたくもなし

2017-01-30 | 日記
正月だと思ったら早いもので今月も残り1日ですね。

一休禅師は正月に髑髏(ドクロ)を付けた杖で家々を回って「門松は冥途の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし」と言っていたそうですが、高齢になるとその意味が理解できますね。

人間は生まれてから死というゴールに向かって一生懸命に生きるという悲しい定めなので、急ぐことなく、ゆっくりと毎日を充実させて生きたいものですね。

今日午前中は生涯学習で「三浦一族」についての講座受講し、午後は彫刻刀の研ぎで終わりました。明日は散策でもしたいと思っていますが
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 仏像彫刻と旅行関連の資料整... | トップ | 特殊彫刻刀などを研ぎにだし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事