黄昏人生徒然日暮らし

人生黄昏時になり今を大切に、趣味の仏像彫刻・歌声・写真・散策・読書・日記・フォトチャンネルを徒然なるままに掲載します。

箱根湿性花園花散歩 その2

2017-06-18 | 
「花に逢いたくなったらここはいつも花の街」をキャッチコピーとしています、昔は年に2,回は訪れていたのですが最近はまったくご無沙汰でしたが、久しぶりに寄りました。
春の花は終わり夏の花になり、水芭蕉も終わり少し寂しかったですが、のんびりと散策し花々に癒されました。

ムシャリンドウ(武者竜胆)



エゾノレンリンソウ(蝦夷の連理草)



チョウジソウ(丁字草)




クリンソウ(九輪草)



ノイバラ(野茨)



イブキトラノオ(伊吹虎の尾)


クサタチバナ(草橘)



ナルコユリ



ササユリ(笹百合)


フナバラソウ(船腹草)



シモツケ(下野)



(6月14日 撮影)
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 箱根湿性花園花散歩 その1 | トップ | 高齢者には静かに視られるテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事