黄昏人生徒然日暮らし

人生黄昏時になり今を大切に、趣味の仏像彫刻・歌声・写真・散策・読書・日記などを徒然なるままに掲載します。

高齢者には静かに視られるテレビ番組が少ない。

2017-06-19 | テレビ
団塊の世代の朝の日課は新聞のテレビ欄を見て「今日も見たい番組が少ない」と嘆くのが日課です。

一番テレビを視聴するのは高齢者であることを無視している大きな原因は、スポンサーがお金を使わない高齢者は相手にしていないことは周知の事実でしょう、相手にするのはBSの健康食品だけでしょうか。

今のテレビは大人が落ち着いて楽しめる番組が少ない、特に民放は芸ではない芸人の悪ふざけと楽屋話の騒がしいバラエティー番組・安易なドラマ、BSは日本を敵対している国のドラマやテレビショッピングばかりの現状はテレビ局の手抜き・品位のなさを露呈し、視聴者を小馬鹿にしているとしか思えません。

民放はタダと言っても消費者はスポンサーの商品の宣伝料を払わされています。

嘆かわしいことにNHKまでもが民放と同様な傾向になりつつあります、バラエティー・情報教養番組などにはできるだけ局アナを使えば経費削減になり受信料値下げにつながるのでは。



『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 箱根湿性花園花散歩 その2 | トップ | 読書感想「新老人の思想」よ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む