黄昏人生徒然日暮らし

人生黄昏時になり今を大切に、趣味の仏像彫刻・歌声・写真・散策・読書・日記・フォトチャンネルを徒然なるままに掲載します。

群集劇に挑戦した元同僚に拍手

2016-12-20 | 生涯学習
元職場の同僚が「ロミオとジュリエット」を基にした群集劇に出演し、NHKさいたま放送局に取り上げられたので見て欲しい旨のメールが届いたので早速見てみました。

「中高年にもっと輝いてほしい」年齢を重ねたことでからこそできる演劇を、多くの中高年たちで作りたいとのコンセプトで蜷川幸雄氏が立ち上げた「1万人の埼玉ゴールドシアター」です。「テーマは老人の夢」で今年5月に蜷川氏が亡くなられたあとを脚本家などが後を引き継いだそうです。

60歳以上の男女中高年の個性を生かそうと、選考された60歳以上の未経験者男女1600人が、半年間、埼玉県まで通いレッスンを受けたそうです。
セリフの合間にそれぞれの夢を語るコーナーもあり、元気な高齢者・同僚の勇気ある挑戦に拍手を送りたいと思います。

高齢になるほど新しいことにチャレンジする勇気がなかなか持てませんが、私も会社人間から脱却するために退職後はいくつかのサークル(合唱・懐メロ・他)生涯学習などに参加しており、仏像彫刻も63から始めました。
呆けることなくピンピンコロリと逝くためにも、色々とチャレンジしていきたいものです。

『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 楽しみにしていたNHKBSの「山... | トップ | 寄り添う紅葉に心奪われる。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生涯学習」カテゴリの最新記事