黄昏人生徒然日暮らし

人生黄昏時になり今を大切に、趣味の仏像彫刻・歌声・写真・散策・読書・日記・フォトチャンネルを徒然なるままに掲載します。

懐メロを歌う会第11回例会参加

2018-02-10 | 歌・音楽
隣町のさざなみホールの月例会に参加しました。

曲目は「高原列車は行く」「潮来花嫁さん」「娘船頭さん」「潮来笠」「赤城の子守唄」「エリカの花散るとき」「いい湯だな」「千曲川」「奥飛騨慕情」「木曽路の女」「中の島ブルース」「夜霧の第二国道」「知床旅情」計13曲でした。

参加人数も増えてきて来たので可動式の舞台を下げてピアノも奥に移動させて少し広くさせました、参加人数も60名ほどになり、ピアノ芸人の伴奏・司会者の曲紹介などで楽しい時間を過すことが出来ました。

オリンピックでの日本選手の健闘を祈ります。 
コメント

昨日はデキシーランドジャズを楽しみました。

2018-01-19 | 歌・音楽
毎月参加している懐メロ倶楽部ではなく数年前から入会している童謡唱歌等を歌う会は童謡唱歌・外国民謡などがメインなのでゲストや曲目によって気の向いた時のみ参加しています。

後半は苦手な歌唱指導でもあるクラッシック歌手のオペラ系の歌を聞かされるのではなく、陽気なデキシーランドジャズバンドの演奏なので久しぶりにワクワクして参加しました。

デキシーランドの明るく陽気な演奏は舞台だけでなく客席を歩きながら演奏して会場を沸かせました、高齢者ばかり900名の参加者は手拍子したり立ち上がったりして大盛り上がりで、あっという間の1時間でした。


コメント

気分が沈んでいるときは悲しい静かな曲を

2017-12-14 | 歌・音楽
一般的に気分が沈んでいるときは明るい曲を聴きますが。音楽療法では、うつ状態で気分が沈んでいるときに行進曲や勇ましい曲を聴くとかえって落ち込むそうです。

うつ的な気持ちの時の音楽療法では悲しい静かな短調の曲に病人は癒されるそうです。これを同質の理論というそうで同じものが触れ合って響きあうからとのことです。

頑張っているからうつ症状になるので、うつ病の人に頑張れは禁句なのと同じであり、音楽でも短調の悲しく静かな曲で「頑張らなくてもいい、ゆっくりしなさい」と言うことなのでしょう。

たしかに、わが身に置き換えてみると落ち込んだときや悩んでいるときに元気いっぱいの曲を聴くと騒々しく感じ余計にイライラしますが、マイナー調のナツメロ・演歌・歌謡曲・イージリスニングなどを聞くと心が休まります。

元気が出るのは「花も嵐も踏み越えてゆくが男の生きる道」「生きて行こうよ希望に燃えて」「我が世の春はきっと来る」「日々の暮らしは嫌でもやってくるけど静かに笑ってしまおう」などの歌詞に元気をもらっています。


コメント

懐メロに合うハーモニカを練習中

2017-11-21 | 歌・音楽
懐メロに合うAm(Aマイナー)のハーモニカを購入し練習中です、普通のハーモニカとは音の配列も吸う吐くのも違うので慣れるのに苦労しています。

このハーモニカにはソ(5)の音がなくソ♯(5♯)になりますので楽譜によっては使用できません。とりあえず船頭小唄はマスターしました。

若い頃にフォークソング歌手のまねをしてハーモニカをホルダーにセットして首にかけギターと合奏したことを思い出したので、40数年ぶりに歌謡曲でトライし始めましたがフォークソングと違って懐メロ演歌歌謡曲には歌うのも難しい小節(こぶし)が多いので格段に難しいので、こぶしが少なくテンポが遅い曲として「船頭小唄」「昔の名前で出ています」から始めています。

また趣味が増えましたが断捨離したものの方が多いので問題はありません。

コメント

脳トレも兼ねて好きな懐メロを暗譜しています。

2017-11-16 | 歌・音楽
高齢になり記憶力も衰え思い出せないことも多くなっているので、脳トレを兼ねて好きな懐メロ曲30曲ほどを暗譜できるようにギターを弾いています、心に沁みるイントロ部分とメロディ―を頭の中に居れてギター流しのように譜面を見なくても弾けるように練習していますが、今ののところ10数曲でしょうか。

ギターも自己流で習ったことはないので、譜面の音の長さは正確には読めないので、耳で覚えた長さになりますので良く知らない曲は譜面をみても弾くことはできません。

また、あまり覚えていない曲はギターを弾きながら歌うと音階が解らなくなるのでドレミファを頭に浮かべてギターを弾くだけしています。

音符と歌詞と指先の記憶力を駆使するので良い脳トレになっているとともにストレス解消にもなっています。

コメント

懐メロを歌う会第8回例会に参加

2017-11-13 | 歌・音楽
会のお手伝いをしているので、開演1時間以上前に集合し、会場の設営・受付などをしています。

今回も50名近い出席者が音大大学院卒のピアノ芸人と名司会者の会長との息の合ったやりとりで笑いと歌声で元気いっぱい「下手でもいい」と大声で楽しく歌いました。

本日のテーマ「海と港を歌う昭和歌謡」の曲目は「憧れのハワイ航路」「小島通いの郵便船」「出船」「女の港」「釜山港へ帰れ」「野崎小唄」「上海帰りのリル」「おんな船頭唄」「初めて来た港」「未練の波止場」「船方さんよ」「かえり船」「港町ブルース」の計13曲でした。

次は月末に別の「懐メロソング倶楽部」に出席予定ですが、こちらは役ではないので気楽です。
コメント (2)

懐メロソング倶楽部の例会を楽しむ

2017-10-30 | 歌・音楽
台風一過で朝から気持ちよい青空の中、第27回目の「懐メロソング倶楽部」に参加しました.

本日の曲目は「女のねがい」「命くれない」「いいじゃないの幸せならば」「からたち日記」「四つのお願い」霧子のタンゴ「君がすべてさ」「今は幸せかい」「さすらい」「女の意地」「哀愁列車」「夜霧よ今夜も有難う」「夫婦坂」以上13曲でした。

今回も200名ほどの出席者は音大卒のピアの芸人の話芸と司会の軽妙なやりとりに笑い楽しく歌いました。


帰宅すると孫が熱を出したのだが、明日は月末で会社を休めないので妻に来てほしいとの電話があったということで、妻は急ぎ出かけましたので静まり返っています、大したことなければ良いのですが。
コメント

ハーモニカで懐メロを

2017-10-29 | 歌・音楽
懐メロをハーモニカでも吹きたいので懐メロ用にAm(Aマイナー)のハーモニカを購入しました、Amのハーモニカは普通一般のものと音の配列も違い吸うのはシ・レ・ファ・ソ#で、吐くのはラ・ド・ミなので慣れるまでが大変です、ソの音はなくソ♯になるので選曲が必要です。

哀愁を帯びた音色が懐メロには合いますが、小節(こぶし)の部分を吹きこなすのはまだ無理ですので簡単な「船頭小唄」からボチボチと始めています。

若い頃40年程前にはハーモニカをハーモニカホルダーにセットし、首にかてけフォークソングなどを弾いていたことがありますが遠い昔の話なので、実現するかはわかりませんがギターとハーモニカと別のことをするので脳トレにもなるのでトライしてみます。

まずはAm用のハーモニカを使いこなせなければと、散歩にも持ち歩き人気のない場所で練習しようかとも思っていますが、ただ途中で投げ出さないことを願ってますが、どうなることやら。

今日は台風が近づいていますが被害のないことを神仏にお願いするしかありませんね。
コメント

吉幾三「ありがとうの唄」に涙腺が緩む

2017-10-07 | 歌・音楽
演歌界では珍しいシンガーソングライターの吉幾三は好きな歌手の一人ですが、3日前のBS テレビの歌番組で吉幾三の「ありがとうの唄」が流れると、出演者のベテラン歌手も涙をこらえながら聞いている姿に視ている私も歌詞の素晴らしさと曲の良さに涙腺が緩みました、高齢者には身に染みて琴線に触れる歌詞であり熱唱でした。

「ありがとうの唄」

愛されて夢を見て ひとりで走ってた
振り返りゃ何もかも 遠くに見えていた人は 皆放浪者
いつしか年をとれば 都会の中 ふと思う独りじゃない事を 
ありがとう 貧しさをあの時代を ありがとう
寄せる波 勇気をありがとう
ありがとう言えるような 最後であればいい
お前にも子供にも すべての人たちに

(以下省略)


「ありがとう言えるような最後であればいい お前にも子供にもすべての人たちにも」の歌詞は
人生にさようならする日の方が近い高齢になると、この歌詞の奥深さに感動しました。

コメント

懐メロクラブ27回例会へ

2017-09-25 | 歌・音楽
朝から気持ちのいい晴天で、午前中は布団干し・部屋の掃除・花の植え替えをした後は仏像彫刻で過ごしました。

昼食後は横須賀懐メロクラブ月例会に出かけました、今日も200名の参加者が集まり楽しく歌うことが出来ました、今まではピアノ芸人と司会の二人でしたが、今日はマラカスのプロ?が加わりリズミカルになりました。

第27回目の曲目は「芸道と業を綴る昭和歌謡」として「柔」「姿三四郎」「ミネソタの卵売り」「ハンドル人生」「芸道一代」「温泉芸者」「男の土俵」「一本刀土俵入り」「月の法善寺横丁」「上海の花売り娘」「ひばりの花売り娘」「歩」以上13曲でした、知らない歌もありましたが楽しく大声で歌うことが出来てストレス解消になりました。
コメント