信州しゃしん館

気まぐれアップ、何でもアップ
by roku

ゴールデンウィークの撮影旅 (その5)

2017年05月15日 21時35分46秒 | 日記
撮影旅の最終日に日の出を撮影できて満足しましたが、帰宅までにはまだ寄って行きたい所が何箇所かあります。
また今日も長距離の運転で予想では10時間以上かかりそうな気がしています。
一番の目的地は吹割の滝ですが、高速に乗ろうと高戸海岸線を走行中に奇岩を見つけて慌てて急停止です。


二つ岩というらしいが現在は一つなってしまったとか、それにしても山国の人間には異様な光景に見えました。

さてこれから海岸線を離れて内陸に入っていきます。まず途中で寄ったのは大谷資料館です。流石にこの地区に入ったら倉庫とか、塀やら玄関や住宅まで大谷石で出来たものが普通に道路を走っていて目に飛び込んできます。




資料館の中は石の地下空間で天井部分が落下して来ないかと少し心配になりますし、寒さもかなりなもので薄着の女性は寒い寒いを連発していました。内容をもう少し説明する様なものが有れば尚良かったかと思いました。

大谷を出るといよいよ一番混むであろう日光東照宮ですが、ここも華厳の滝も寄るつもりは有りませんので素通りします。それでも竜頭の滝あたりは渋滞も無いので折角なので竜頭の滝へは寄って見ました。


直射日光の当たる滝に魅力を感じず、サッサと歩いて2~3枚撮影して終わりでした。



金精峠では雪山が真近に見えてきました。この辺くわしくないですが金精山か温泉ヶ岳でしょうか。山国人間としては心躍る風景でした。


峠を越えて下っていくといよいよ最終目的の吹割の滝ですが、駐車場のオジサンが今は水量が一番多い時期だから見応えが有りますよと言うだけあって本当に来て良かったと思いました。ただ人混みには閉口しました三脚を立てて撮影が出来ません。残念!








三脚が使えない事を除けばかなり満足した撮影ができて来た甲斐がありました。

今回は何十年ぶりの一人撮影旅でしたが、撮影場所を欲張りすぎた為に一か所も落ち着いて撮影する事ができなくて、結果的には慌ただしいだけで終わってしまった感じがします。非常に久しぶりだったので興奮して欲張りすぎたのでしょうね。今度はいつの事やらわかりませんが余裕を持って旅をしたいものです。 おしまい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールデンウィークの撮影旅... | トップ | ハナモモ画像が載っていたガ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいなぁ~ (kiki)
2017-05-17 20:56:06
自由気ままな一人旅
いいなぁ~とうらやましく読ませていただきました
茨城にはブログ友がいて
ネモフィラも六角堂(流される前の)見に行きました
ネモフィラはさすがにすごい混みようですね

いい写真が撮れたようで、良かったっすね~
撮影旅 (roku)
2017-05-17 21:55:18
反省ひとつ=「旅」とはもう少しゆっくりした物にしなくっちゃダメだね。
場所数は多く回って来たけれど、落ち着いて撮影出来なかったので写真的にはイマイチで心残りがあります。
日立海浜公園も聞きしに勝る人混みでマイッタ!
六角堂は打ち寄せる波を見たかったけど静かすぎ~!
でも若い頃の一人旅と違いこれはこれで良い経験でした。今回の反省点はまた次回に生かしたいと思います。
kikiさんご夫婦に感化されて車旅をする気になりましたのでこの場を借りてお礼を申し上げます。有難うございました。
頂いたクーラーバックも大活躍でした。
な~にkikiさんだってあと半年もすればまた旅に出掛けられる様になるでしょう?
楽しみは先に置いといてね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。