イルカを応援幸せの貯金日記!!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

使用料!!

2016-10-12 15:32:23 | 日記
長らくご無沙汰をしているイルカぶりです。
前回更新をしたのが3月31日なので6か月半ぶりです。
時系列で更新しようとしたのが原因ですね。
意外と面倒くさいと書いてて気づいた。
なので中止です。

今回の使用料とはズバリ、イルカの考えの盗み聴きの事だ。
いくら盗み聴き被害の賠償をしろと言っても一方的にボランティアなどと犯人サイドに都合の良い御託を並べ立てられ一円も入らず仕事も干され、今尚レッテルを張られ続けている。
しかもイルカの真実を本当に知らない世代までもが同じように売名なのか金儲けの手段なのかレッテルを張る行為をしている。
姫路ではこれが普通だと思っているのか。
非人道的な行為であると誰1人思う者はいない。
その非人道的な犯行を正当かする為に始めたであろうレッテル貼りに真実を逆に流布する行為で金儲けに売名行為をする。
この20年被害を訴えても拉致があかない。
ならば盗み聴き料を支払え、姫路の奴ら。

最近テレビで見たが地方交付税が兵庫県は日本全国で2位だった。
1位は北海道でそれに次いで多いのが兵庫県だ。
淡路島にはパソナ島と言う別名が有り山口組の分裂した組もある。
それらも恩恵を受けているのではないだろうか。
これをイルカ交付金とは言わない。
何故ならパソナには小泉政権時の元大臣の竹中平蔵が関わっておりかなりの金が流れているとネットで見たからだ。
この人物が自分により多くの金が流れる様に地方交付金に関わった可能性も有るからだ。

この件にもイルカが利用されたのだろうとは疑ってはいるが。
まず松浦あや親子によって19年前からイルカはヤクザの側で有るとでっち上げられた。
運動会の録画だ。
だが、あれは全て松浦あや側の人間でイルカはその隣りしか開いていないからと同じ町の清原に座るように促されただけの事だ。
実際イルカの関係者は娘っち1人だけと言うのが真実だ。
これで売名に成功し松浦あやはデビューした。
つまり売名行為そのものも松浦あやにより始まった行為なのだ。
イルカ=ヤクザ側の人間と言うでっち上げ画像を作り上げたのも松浦あや親子とヤクザと建設関係者なのだ。
イルカは犯人の疋田組がヤクザだからイルカの周りにヤクザが現れ狙われていると思っていた。
だから最近になるまで全く気付けなかった。
そしてもう1つこの録画行為によりイルカを盗み取りすると言う犯罪も始まったのだ。
全ての犯罪行為が模倣犯なら始まりは松浦あやが起源だったことだ。

つづく。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番外編 鬼畜の姫路2!! | トップ | 使用料2!! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。